画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

【三重】伊賀上野城へ行く

f0379049_05584454.jpg

2018年4月29日の日曜、天気晴れ。暑い。


伊賀へ行って来ました。伊賀上野城を見に。


■伊賀上野城


HP→こちら

三重県伊賀市上野丸之内(上野公園)にあった日本の城(平山城)である。白鳳城、伊賀上野城とも呼ばれる。

昭和42年(1967年)旧城域一帯が国の史跡に指定されている。

城を含めた近隣一帯は上野公園として整備されており、松尾芭蕉を祀る俳聖殿や芭蕉翁記念館があるほか、伊賀流忍者博物館があり、伊賀上野の観光地として利用され、各種イベントなどが行われている。

長年日本一といわれてきた藤堂高虎の高さ約30mの石垣や三重県立上野高等学校敷地内に武庫蔵が現存し、米倉は博物館の一部として上野公園敷地内に移築現存する。

現在、天守台にある3層3階の天守は昭和初期築の模擬天守で、正式には伊賀文化産業城という。


Wikipediaより。


城を見たくて行ったんですが、


市街地あげてで「忍者フェスタ」してました・・


巻き込まれた感じです(笑)。


柘植までは「甲賀」忍者の列車に乗ってったと思いますが、


そこからは「伊賀」忍者に。どっちでもいーよ、もう。



f0379049_05581832.jpg


(- -) 忍者って何十もの流派があるみたいだけど、中でも群を抜いてその甲賀と伊賀が凄かったんだって。


伊賀の方が呪術に長けてたとか。へー。



f0379049_05581717.jpg

f0379049_05581876.jpg





駅に着くとホームの所々に忍者がへばりついており、


忍者の仮装した人々が歩いていました、京都で着物着てると割引とか優遇される特典があるように、忍者を着たお子様なんぞは何かいい事ありそうです。


行き方は、JR柘植→JR関西線に乗り換えて伊賀上野駅へ→伊賀鉄道に乗り換えて上野市駅。


なんだ簡単じゃん、と思ってたら大間違いだ。不便だ。何故か。



f0379049_05581821.jpg


同じJR内にも関わらず、関西線でイコカ(ICカード)が使えない!

駅員さんが少ない、一人か!?

1時間に1本。少なッ。

・・等々。


こりゃー、大変だ。のんびり覚悟。


忍者フェスタのおかげで臨時とかあるのだろうけど、もっと人来たらどうなるんだろ、駅員さんが気の毒な気がする。上の人、何とかしてあげてよって思う。


(- -) イコカ通すために一旦、改札口出ないといけないけど人が並んでて通れないとか、どうなのよ・・


駅員さんはいい人っぽいけど。分かりにくいなあ、ほんとに。


f0379049_05581660.jpg


柘植駅に降りて待ち時間が50分くらいあったから出て観光できないかと思ったけど道分からない、案内図あっても。駅員さんに聞くとやはり観光は無理そうだな、時間的に。でも親切に説明してくれたりパンフもらったよ。



f0379049_05581740.jpg
f0379049_05581766.jpg


松尾芭蕉の生誕地だそうで、小さい芭蕉さんや俳句が飾られていた。一句も詠まなかったけど。


貼ってた指名手配犯の顔写真を見ていて、さっき座席で隣にいた高倉健風の人に似てるなあと思った。寺庄駅で降りていったけど。

f0379049_06064664.jpg
f0379049_06064631.jpg




f0379049_05581797.jpg

伊賀鉄道、来た途端、メーテル号がきたとか思っちゃいました、銀河鉄道の。空飛んでいきますかコレ。


メーテルじゃないけど松本零士さんデザインでデコされてた電車。なんと・・



f0379049_06064647.jpg
f0379049_06064714.jpg
f0379049_06064583.jpg


上野市駅で降りてすぐ、メーテルと哲郎の像がありました。こんな所で出くわすとは・・


上野駅周辺でお昼食べるとこ探し、近くに忍者定食っぽいものが食べられそうなとこあったので、外で並んでたけれど・・暑いっ!


なのでもう少し歩いて、農家レストランに入りました。席あいてた。


忍者にこだわらなかったらいいんじゃないかと思いました。うん。城を見に来たんだったよね。うん。


和風ハンバーグ定食を食べました。伊賀牛です。サラダはおかわり自由でした、店員のお姉さんが親切で良かったです。

ハンバーグ美味しい!


メニューの中に忍者コーヒーがあった、どんなんだろ。でも無視。


人が多くなってきたので出ました。近くのうどん屋も並んでいたね。行列嫌ー。



f0379049_06064592.jpg


だんじり館」へ行きました。ここにも行列が。


並んでみたけど違ったみたい、仮装レンタルの列でした、また忍者か!(叫)


ここと、城と忍者博物館の3館共通券があり少し安くなるのですが、購入。


行列のせいで入口が分からなかったけど聞いたら親切に案内、説明までしてくれて助かりました。



f0379049_06064531.jpg
f0379049_06064560.jpg


2Fまであり、1Fにはだんじりで使用されてたであろう神輿のよーなものがたくさん展示。2F部分にスライドショーがあって、座りながら観てた。


祭りの様子、鬼がたくさん。賑やかだぬ~、っと。


スタンプも5か所くらいあった、押しまくる。このスタンプを集めて何かもらえるのはお子様だけらしいな、ふ。


どうでもいいけどスタンプ台はきっちり閉めとけ!、っとと。


最近、ドアとか「開けたら閉めない族」に腹立ちます。年でしょうか?(笑)

城へと向かう。途中で「芭蕉翁記念館」を見つけて、入る。


正直、そこまで興味は無かったんだけど、その気になって見学した。ははは!


書物、掛け軸、茶碗、等々。


一句も思い浮かばないなあ、頭固くなってるなあ我。ふがっ。


トイレ男女共用。誰も居なかったけど。


出て道なりに歩いて行くと、分かれ道が。オカンの選択で「忍者博物館」の方へ行きました。


f0379049_06064654.jpg
f0379049_06064660.jpg

忍者のからくり屋敷。ガイドの忍者お姉さんがからくりを説明。


忍者ショーが奥で始まったけど行かず。展示品見てました。


俳聖殿」という、芭蕉の為に建てたような建物ありました。中には入れませんが、隙間から中が見えます。


あれは芭蕉かな?な像がありました。ひんやりとしてて涼しそうな中。暑いなあ今日は・・


石段あったけど頑張って歩いていく・・



f0379049_06160952.jpg
f0379049_06160865.jpg
f0379049_06161061.jpg
f0379049_06161080.jpg



3時回ってるぞオイ、って感じでやっとこさメインの城に着きました。松本零士に芭蕉に忍者、寄り道多い。


長年日本一といわれてきた藤堂高虎の高さ約30mの石垣・・が有名でしたね。



f0379049_06160857.jpg

f0379049_06160979.jpg


休める所が多いし、天守閣からの眺めは天気もいいし風も強くて涼しいし。ほあ~、気分いい。


高石垣は確かに高い! 学校があったのですが吹奏楽部が演奏してたよ、パトラッシュ!と叫びました。らんらんら~ん、らんらんら~ん♪


土産屋さんで「かた焼ばっかりだなぁ」と呟いてかた焼買いました。饅頭や味噌や漬物や酒、忍者グッズもあったよ。


友人用に日本刀式の耳かき棒を買いました。じゃぱん、です。



f0379049_06160975.jpg
f0379049_06160917.jpg
f0379049_06160991.jpg


疲れてきましたが帰路です。先に切符は買っておいた。その方がいいかもだな。


イコカ使えたらいいのになぁ、ほんと。


柘植に着いたら向かい側に草津線が来てたんだけどイコカ通すためにわざわざ階段だか使って改札口まで行かないといけんのかここは。


そんな事してる間に電車行っちゃったらどうするんだ、1時間に1本とかだぞ、逃すと痛い。


そして次発は何時だー、って感じ。


案の定、待ち時間がそんなに無い。持ってた切符を回収しないのかなーと駅員さんに聞いて何とかして下さいました。ってか1人かーい。


せっかちには向かんな、ここ・・


旅は、以上です。




続き・・


帰ってから、ビッフェレストラン行きました。


そういえば弁当もソフトクリームも見かけてないなぁと思ってたけど、ソフトクリームは食べれた(喜)。


お腹苦しい~@


夜中、ヨガとフラフープをゲームでして寝た。満足。




[PR]
by ayumikantarou | 2018-04-29 21:53 | 【三重】気ままに歩く | Comments(0)
<< 【京都】山科へ行く 【奈良】飛鳥寺へ行く >>
トップ

何やかんやで記録しておく日常。
by あゆみかんたろう
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログジャンル
カテゴリ
タグ
最新の記事
【京都】山科へ行く
at 2018-06-17 22:17
【三重】伊賀上野城へ行く
at 2018-04-29 21:53
【奈良】飛鳥寺へ行く
at 2018-04-21 23:36
以前の記事
外部リンク
メモ帳
最新のコメント
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル