画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:【富山】気ままに歩く( 3 )

【富山】となみチューリップフェア2013へ行く 3



砺波3_01


続きです。


天気が良ければ露店も賑わったんでしょうけど。午前中はダメダメですね。
ちょっと悲しい。


砺波3_02


砺波3_03


写真の寄せ集めみたいですねー


砺波3_04


「真実は、いつもひとつ!!」


・・・さあね笑。



砺波3_05



砺波3_06



砺波3_07



砺波3_08



でも、雨はあがってきたみたいです。
国内最多と言われる500品種花壇を通り。
美術館の横を通り・・・

野外ステージのあるエリアへと回ってきたのですが。


砺波3_09


砺波3_10


ここは旧中嶋家。


砺波3_11


砺波郷土資料館。


砺波3_12


砺波3_13


SL弁慶号ですかね。


見るものがたくさんあるな~


砺波3_14



天気が良くなってきました。おっけ~b☆


写真撮りまくるか~、いつ撮るの。今でしょ!!(笑)



砺波3_15



砺波3_16



砺波3_17



砺波3_18



砺波3_19



砺波3_20



・・・撮りまくった。

これで満足。大花壇が見れたら結果オーライなんじゃないですか。

\(^o^)/晴れてよかったわ♪


春の観光としては最高ですね。花が綺麗で。
遠くなけりゃなあ。
この後の行程で兼六園が待ってるので、のんびりがここまででした♪


じゃ、兼六園へ向かいます☆



[PR]
by ayumikantarou | 2013-04-27 22:17 | 【富山】気ままに歩く | Comments(0)

【富山】となみチューリップフェア2013へ行く 2



砺波2_01


続きです。

園内にある「チューリップ四季彩館」て所へ行きました。
雨がきつかったので、途中で¥500の傘を買い、靴に水が染み込みながらも。
オランダ風車が見えます。


砺波2_02


砺波2_04


中に入ればチューリップづくし。
どんどんと進んで行きましょー。


砺波2_03


砺波2_05


砺波2_06


砺波2_07


砺波2_09


砺波2_08


砺波2_10




砺波2_11


砺波2_12


これってチューリップなのか? と疑うようなのも。
チューリップって、ユリ科だったんですねえ。リンゴはバラ科だったっけ? 和名は鬱金香(うこんこう、うっこんこう)、中近東ではラーレと呼ばれる。アナトリア、イランからパミール高原、ヒンドゥークシュ山脈、カザフスタンのステップ地帯が原産、とWikipediaに書いてあります。



砺波2_13



砺波2_14



砺波2_15



砺波2_16



砺波2_17



砺波2_18



原産地はトルコのアナトリア地方とされ、トルコ国内の宮殿(トプカプ宮殿等)やモスク(ブルーモスク等)に貼られたタイルに描かれている。生産地ではオランダが非常に有名で、各国へ輸出されている。トルコからオランダにチューリップが伝わったのは16世紀頃。日本のホームセンターや園芸品店で販売されている球根は、ほとんどがオランダからの輸入である。

日本では、富山県や新潟県で大規模な栽培が行われている。両県を合わせた球根生産での国内シェアは98%(富山県53%、新潟県45%)である。


日本には、江戸時代後期に伝来したが普及するに至らず、大正時代に入って、ようやく新潟市で本格的な球根栽培が始まった。

チューリップの切花出荷全国第3位の徳島でも北島チューリップフェアってのをしているみたいですね。4月か・・・もう終わっているのかな。



砺波2_19


施設を出て、チューリップソフトクリームを。

これを食べなくちゃ! いつ食べるの。今でしょ!!


しかし・・・




砺波2_20



後で発見したのですが、しゅ、種類が多すぎる。
全部食べたら7つも食べなきゃいけないでないですか。無理!!

続きます。


[PR]
by ayumikantarou | 2013-04-27 21:28 | 【富山】気ままに歩く | Comments(0)

【富山】となみチューリップフェア2013へ行く 1



砺波1_20


2013年4月27日。雨のち晴れ。
石川・富山県へバスツアー行って参りました!!☆
今朝は、私にしては珍しく雨模様。最近ツイてないからなぁ(涙)。
一日の旅行行程は、以下です↓

■『約100万本のとなみチューリップフェアと百万石の城下町「金沢」へ

となみチューリップフェア2013
 入園券付でチューリップに彩られた園内散策
    ↓
・金沢城公園や兼六園、金沢21世紀美術館、近江町市場など自由散策
    ↓
・金沢金箔工芸見物
    ↓
・徳光SAでお買い物など

    ・
    ・
    ・

って感じです。
遠いので、バスの運転手さんは2人がかり。ああ良かった。
メインがチューリップですね。楽しみ楽しみ・・・雨でがっくり(汗)
この先何が待ってる・・・


砺波1_02

滋賀からの出発ですが、いつも停めて置いてもらってる駐車場のおじちゃんにもらったウーロン茶。
連れの母は大喜びです。2人なので2本。飴はいつももらってますが(笑)。
おじちゃん、ありがとう~


砺波1_03



2、3箇所くらい立ち寄ったのですが(あんまり覚えてない)、この「あま音ちゃん」が立っていたのは確か尼御前SA

『尼御前の名称は、SAに隣接する「尼御前岬」から。「尼御前」は源義経の従女として義経一行の奥州行きに同行していたが、難所として知られていた安宅関超えに際して「女の私がいては足手まといになる」と身を案じてこの岬から身を投げたという伝説が残っている(Wikipediaより)』

ですって。義経が。ほおぉ~

ちょっと歴史を知った所で、石川県、富山と入って行きました。



砺波1_04



砺波1_05



砺波1_06



砺波1_09



砺波1_10



砺波1_07



空模様が怪しい・・・

バスでここまでSAに寄りつつ走ってきたのですが、

お日さまぁ~~~(涙)


砺波1_11



ともかくも入場し、早速現れたのが、チューリップタワー



砺波1_12


その辺を歩いてみる。



砺波1_13



砺波1_14



砺波1_15



チューリップが多い、当たり前かっ。

約100万本と謳っているのですから。



砺波1_17



砺波1_18



砺波1_19



砺波1_16


2へ続く。


[PR]
by ayumikantarou | 2013-04-27 20:38 | 【富山】気ままに歩く | Comments(0)
トップ

何やかんやで記録しておく日常。
by あゆみかんたろう
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログジャンル
カテゴリ
タグ
最新の記事
以前の記事
外部リンク
メモ帳
最新のコメント
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル