画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:【長野】気ままに歩く( 2 )

【長野】遠山郷・下栗の里へ行く2



遠山郷_21


続き。

下栗の里をビューポイントから見下ろしてきた後くらいから、雨がパラついてきました。

というか実はこの日。というか週末は。関西南に向かい春の嵐やらで天気予報じゃ大騒ぎでした。

気象庁HPの週刊天気予報じゃ信州地方は「絶対午後からは雨なんだろな」ということが予想され。

2、3日前には関東で台風並の春の嵐でえらいことに・・・

なんてことがあったりーので、合羽と折りたたみの傘は持って出かけました。

(- -)どうじゃろな。日光が差しかかるまではいかんでいいから、曇りぐらいで花見できたらいいのだけれど。

朝の出かける前はテレビで「出かけるな」なんて声も。え~(汗)

脅しかよっ


・・・おかげで、朝は集合場所に着いたのが30分以上前、いつもは混んでそーな道路が、すいてたんです(汗)

きっと皆、家から出てないんだよ。脅かしたせいで笑

かなりスムーズに過ごせていっていたのですが、


和田城址に着くと、小雨がパラつくなかで、遠山資料館へGO。


遠山郷_22


遠山郷_23


遠山郷_24


遠山郷_25


遠山郷_26


霜月祭り、という伝統行事があるのですが、



遠山郷_27



某有名アニメ映画のモデルになったと言われるのですね。○と○尋の神かくし。

祭で使われたお面がいっぱい。HPにカオナシが。

ポストカード買おうと思ったんですが、時間がなかった・・・。



遠山郷_29


遠山桜の見物です。

遠山桜、長野県で最初に咲くと言われる桜です。



遠山郷_31


綺麗だにゃー。


遠山郷_32


遠山郷_33


後ろ。


温泉を飲んだのですが、まずい。ゆでたまごみたいなっ、しょっぱいぃぃい~


やらりた・・・




遠山郷_34



さて、土産を買ったら飯田へと戻~る~~。


土産じゃー


遠山郷_36



遠山郷_39



買いまくる。

買いすぎた?

時間がなかったんだもんよ。



遠山郷_38


何故か3つに。

1個は自分で買いましたが、後の2つはバスでもらった(うおっ)w

知り合いは味見してイマイチなことを言ってたのですが、3つもあるね。さぁガンバレ。


遠山郷_35


栗きんとんアイス。

栗が入ってるよーい。



これで見物はすべて終わり・・・

さ、帰りはバスで寝るかなと思っていたら。まさかのDVD観賞。

探偵ナイトスクープの。

きみまろだったら寝てましたよ(笑)

観てたら、すぐに着いちゃった。




遠山郷_40


帰ってきて見てびっくり。何だこのレシート(笑)

品名が書いてないので難儀しましたとさ。



遠山郷_37


帰ってきてみてびっくり2。長野じゃ、過ぎ去った後で大嵐だったみたい。

どうやら上手~く嵐を避けて楽しめた様ですな。傘使ってねえもん(笑)。本格的に降り出した時にはバスで寝てたりDVD観てたり。

なんだかんだですべて上手くいっていたよーな一日でした。



帰ってきた時に家の玄関前で何処かの家から飛んできたと思われるスダレが落ちてたという。



[PR]
by ayumikantarou | 2013-04-06 23:56 | 【長野】気ままに歩く | Comments(0)

【長野】遠山郷・下栗の里へ行く1



遠山郷_01


2013年4月6日土曜。

日帰りで、『天空の里! 日本のチロル遠山郷「下栗の里」と「遠山桜」』という、バスツアー行って来ました。

行程は、飯田で信州そば御膳の昼食を採って→専用小型バスに乗って遠山郷のビューポイントにまで上り下栗の里の絶景を観賞→資料館「和田城址」で見物→遠山桜の見物→・・・という流れ。

岐阜県を通過して、長野県の南。南信州への日帰りバス旅です。

トップの写真は養老のSAですね。五平餅買おうかどうしようか迷ったんだけど買わなかった。
目的地は長野ですけど、そこまで行く前に岐阜を通りますが、
バスの添乗員さんの話を聞いてて思い出してきたのが、川。学校で習いましたね。


遠山郷_02


遠山郷_03


写真で何とかバスから撮れたのが、長良川と木曽川。Wikupediaでも読むと詳しく書いてあるのですが、
「木曽三川(きそさんせん)とは、濃尾平野を流れる木曽川、長良川、揖斐川の3つの川の総称」
です。

(- -)長良と木曽は思い出せたけど、揖斐川(いびがわ)は出てこんかった。

それぞれがどう繋がって流れているかは、ここ

ここがそうか・・・

なーんてことを思いながら、バスで通過。
昼食の御そばが待っているのだーよ。


遠山郷_04


遠山郷_05


トンネル。長~~いトンネルです。

どれだけ長いかっていうと、延長は上り線が8,649m、下り線が8,489mの恵那山トンネル
1975年の開通当初は道路トンネルの中で日本一の長さで、2010年8月現在は関越トンネル、山手トンネル、飛騨トンネル、アクアトンネルに続き第5位の長さなんだってさー。Wikipedia参照。

青函トンネルが最長かと思ってたけど違った。あれ、名前がないと思ったら、
青函トンネルは、海底トンネルとしては世界で最長なんだと。そっかそっか。

珍しく手前で信号機があったりする。事故が起きたら赤になるのかしら。高速で信号機があるっていうのが珍しい。

車で10分、歩いて2時間はかかるって言ってたなー。2時間・・・。歩くかよっ。


遠山郷_06


高速をおりると「りんごの里」が見えてきた。りんごロード、っていうらしいです。
わーい、りんごは好きなんだ♪ りんごの花は咲いてないけどたくさん道路に沿って並んでた。
そーか、ここはりんごが有名なのか~、っと。

食べ物には敏感です←

さ、着きましたよ。御そば。


遠山郷_07


遠山郷_08


遠山郷_09


遠山郷_10



遠山郷_11


肉ー


餅ー


みそダレを付けてどおぞっ。


満腹。


えーっと、どこ行くんでしたっけ?
ああそう、遠山・・・


遠山郷_12


何だろう、桃太郎みたいな。不明。

桜がたくさんありました。来た時に思ったのは、まるで整えられたみたいに整然としてるな山が、と。

すごく綺麗な自然美だなあと。

誰かが管理してるんでなくこうだったなら、自然の力ってスゲーと思う~

京都の高台寺に行った時に、あそこの庭に住んでみてえと感動しましたが、

ああいう造られた美とは違う、野性的に寄った自然美とか野生美とかだなあと。ほんまかい?w

山に囲まれてんだなぁ。のんびりとした綺麗な田舎。

栗東こんぜや四国の山も深い山やなーと思いますが、山ぢから恐るべし。



遠山郷_13


さて、着いた。着いた、って簡単に言ったけど、ここに着くまでのバスの運行、すごかったですよ(汗)。

小型バスに乗り換えて行きましたが、山をどんどん上って行くのは結構なんだけども。

道は細いし、急斜だし、よく行けたもんだなあ。
改めてバスの運転手さんのテクって素晴らしいと思いましたよ。怖いのー。



遠山郷_14


何か見つけた、写真じゃ~


遠山郷_15


山を登りまーす! 登るのね・・・

雨は降るのかと思いきや降ってないし。今頃の関西や南は・・・
と脳裏をよぎりましたが、とにかく登って行こう!

見るのは、「下栗の里」です。



遠山郷_16



「日本の原風景が残る地として、日本のチロルとも呼ばれ、日本三大秘境一つとして知られる」

知らんかったし・・・

「眼前に南アルプスの雄大なパノラマを、景色は感動的です」

登るのに15~20分はかかったのに、観賞時間が短かった・・・

広ーい!!


さ、下ります。


遠山郷_17


登る前に見つけて今回お世話になった木の棒さん。太い。

登りかけた時に後ろで何処かのおばちゃんが「先行って~もうダメ~」って言ってましたけど、

早っ。

もう少し頑張ろ~ってさ。入口近くで木の棒が親切に用意されていましたよ。杖があるのとじゃ無いとじゃ、全然違いますわな。
(- -)帰りの下り、足挫いたけどね。

杖が支えてなかったらコケてたな。杖に感謝。



遠山郷_18



山道怖いよ♪ るんるるん。


遠山郷_19


遠山郷_20


次は、・・・城。

和田城址です。続く。



[PR]
by ayumikantarou | 2013-04-06 21:10 | 【長野】気ままに歩く | Comments(0)
トップ

何やかんやで記録しておく日常。
by あゆみかんたろう
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログジャンル
カテゴリ
タグ
最新の記事
以前の記事
外部リンク
メモ帳
最新のコメント
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル