画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:【徳島】気ままに歩く( 9 )

【徳島】四季美谷温泉


f0379049_11565313.jpg



2017年3月25~26日。土日。お泊まりです。
徳島の「四季美谷温泉」へ行って来ました。山中にある一軒宿です。

JR徳島駅から車で約2時間半ほど、がんばって出かけよう!というほど遠くなく、ちょいと風呂に!とまでは近くありません・・

2時間半・・

えーっとね・・

覚悟して行った方がいいよ(笑)

山道をひたすら上って行くのだけれどね、大きい車は無理。ガードレールが無いと怖いなここ。

ベテランさんならどうぞ~


f0379049_11565255.jpg



小雨が時々降るような不安定な時季の中だった。

上って行く途中で、小雨が雪になりました・・きゃあ~(奮)

ハラハラしながら「宿どこー008.gif」なんて思いながら着きました。お疲れ運転手。

ガソリン入れずに来たからスタンド無くて大丈夫?wとかも。そうだね、準備は万端でお願いしますね。

f0379049_11565425.jpg


着けば平気。人いたから。も見たよ。思ってたより結構来てるなぁちらほらと。

f0379049_11565394.jpg


ここはHPに書いてる通り、「阿波ジビエ料理」と天然温泉がいいです。

「阿波ジビエ」とは、鹿の肉の事ですね。


徳島県では安全・安心なシカ肉等を「阿波地美栄(あわじびえ)」とし県産の食材や調味料等を使用した地域色豊かな 料理を提供する飲食店のメニューです。四季美温泉は「阿波地美栄1号店」としてジビエ料理をしています。


そう、レストランで食べた料理がとても美味しかった。

f0379049_11580919.jpg


先にリンゴジュースと「タムシバ茶」を注文。タムシバって何ですかと尋ねたら、そういう樹木という事で、

タムシバ(田虫葉、学名:Magnolia salicifolia)はモクレン科モクレン属の落葉小高木。別名を「ニオイコブシ」といい、花には芳香がある。早春に白い6弁花を葉に先立って咲かせる。
他に「カムシバ」の別名をもつ。こちらは「噛む柴」で、葉を噛むとキシリトールのような甘味がするためにこの名前がついた。これが転じて「タムシバ」となったといわれる。

香りがいいらしい。よくわからなかったけど(笑)。

HPを参考にすると、夕食で頂いたのは「ミニ会席コース高城」だったらしい。


f0379049_11580906.jpg


f0379049_11580965.jpg


f0379049_11580813.jpg


f0379049_12013483.jpg



どれも美味しかった~

お造り
岩豆腐鹿味噌陶板焼
あめご塩焼
鹿もも肉竜田揚
茶碗蒸し
鹿肉低温ロースト
ご飯
鹿肉またぎ汁
デザート

付け合わせが違ったり寿司がご飯(シソか何かの混ぜご飯)だったりはあれど、鹿肉の竜田揚が美味しかったなぁ~って覚えてる。
ごちそうさま!

f0379049_11565365.jpg


上は山、下は谷。

トンビが下に見えました。いつも上を飛んでいる奴が。と~んび~

大きな岩から小さな岩までゴ~ロゴロ♪

ちと寒い。雪が時々チラホラだったもんなさっき。

食べたら部屋でまったりと過ごして―― 温泉っ。

長い歴史に彩られた源泉100%の湯「美人の湯」

文化9(1812)年に編さんされたとされる徳島県の古書「燈下録」や「阿波阿国漫遊記」にも記述が残るほど、長い歴史を持つ阿波の名湯です。200年にも及ぶ時を経て今も蕩々と湧く源泉100%のお風呂を楽しんでください。
清涼感あふれる無色透明の湯につかると、肌はつるつるすべすべ。体の芯まで温まり、疲れもすっきり解消します。大きく開かれた窓の外には、手つかずの緑を残す山々がそびえ、眼下には澄んで流れる坂州木頭川を眺めることができます。


「大きく開かれた窓の外には、手つかずの緑を残す山々がそびえ、眼下には澄んで流れる坂州木頭川を眺めることができ・・」

(- -) メガネ外すと何も見えん(近眼)。

(- -) しかも夜だし湯気で遠くが全然見えん。

なので連れと間違えて他人に声かけてしまったorz

端っこの方に薬用っぽい小さな風呂があったね。樹木?っぽいものが沈んでいて、その効用かな。

大きすぎず小さくもないちょうどいい広さだったかな。人おらんし。

風呂でスベスベになったら、休憩スペースでマッサージ~

もみもみ~ あふわぁ~(極楽)。

さて夜も遅くなるので寝るぞよ~

ぐう・・



f0379049_12020218.jpg


朝めしっ。

朝からご飯とみそ汁って久しぶりー

いつもサンドイッチだから(面倒)。いっただきまーす♪

コーヒー飲んで、レストランを出た後は気になってたお土産を買い、もうひとつ気になってた「ヤギアイス」を買って食べてみた。

シャリシャリする・・

だいぶ置いてたな(汗)。

プリンもありました。はい。


f0379049_11565444.jpg

f0379049_11565484.jpg

f0379049_11565475.jpg

ガソリンスタンドを探しながら、帰路は違う県道から、山を下って行きました。

今日も天気が不安定だなぁ・・

トンネルが多いんだな、手堀りのもあったよ。ホラースポットにでもなりそう。

来にくい場所だったけど料理が美味しかったからまた来たいなここ。



f0379049_12041608.jpg


柚子は買ってないけど鹿と、あめごの味噌ありました。ご飯とかに合う。

梅干しと、おせんべい、万華鏡のおもちゃ買いました。

他のはフェリー乗る前に店で買った物。すだ酎ー(すだちのお酒)。

そういえば徳島マラソンあったっけ、この日。テレビで盛り上がってたの見てました。

せっかくいい気分で宿は出たけど、本土への帰りでフェリーに乗ったが満杯で臨時で開放されたドライバー専用室で何とか座れて固まってた(涙)。

座禅。

でも寝れたよ。以上。









[PR]
by ayumikantarou | 2017-03-28 14:25 | 【徳島】気ままに歩く | Comments(0)

【徳島】阿波おどり空港 再び

f0379049_21200180.jpg

とくしまバーガー。

23日、四国行って来ました。

明石海峡大橋を通って、シルバーウィークも最後の方なので、少々の渋滞で済んだかな。
淡路島のSAにも寄ってみたり。淡路島も、バスツアーで行った事があるけどまた観光行きたい。

ちなみに山口組系の派閥争いの決着で、あわじに落ち着いたとか前に聞いたな。もう詳しくは忘れたが・・

(- -) 神戸と名古屋に行く時があったら巻き込まれないよう気を付けてね(はあと)と、笑顔で見送っていた事がある。

皆、銃弾に気を付けよう。もう終わったけど。さておき。



f0379049_21200170.jpg

2回目だけど、徳島空港である「阿波おどり空港」へ寄った。

ここは近くの「とくとくターミナル」より気に入っている。
ゆっくりとできるから。
土産も豊富だ。
ただし1時間だけ駐車料金が無料だが、それ以上は150円増し。

飛行機の発到着が身近で見え、飲食もできるし、土産も買えるし、
そういやヘリコプターも見えたな。


フォト




↑これは以前に撮った写真だけれど、玄関前で阿波踊りの銅像の人たちが出迎えてくれます。

前に書いた日記を読み返して思い出してきたけど、ここのゆるキャラがいたな。
特許とれたのだろうか。


フォト


佐川男子のガチャがあったっけ・・今回は無かったな。残念(笑)


f0379049_21200205.jpg

一度、食べてみたかった「とくしまバーガー」を注文。ハンバーグの上に肉のってます。

なんかで1位になったみたいだな。美味しかった。うにゅ。

ますますの発展をお慶びいたします。

道中はそれだけの旅だったけど、

今度は温泉つきで行きたいもんだ。¥があったら。へけ。



[PR]
by ayumikantarou | 2015-09-23 23:14 | 【徳島】気ままに歩く | Comments(0)

【徳島】椿泊 2回目の旅


tsubaki_01


2014年3月30~31日の記録。
今までこんなに船酔いした事ない(汗)。気持ち悪かった・・

で、南海フェリーでそんな事もありましたが、母の実家に着きました。
桜がこちらでは早く綺麗でした。滋賀はまだだよ~


tsubaki_02


tsubaki_03


tsubaki_04


tsubaki_05


tsubaki_06


さて、家に多人数が泊まれないので、
前から、近くの旅館に泊まる事にしたわけなんですが、
ここに来たのは2回目ですね。椿泊の。

HPはここです。椿自然園さん

椿もそうですが、釣りも有名そうですね。

景色が・・


tsubaki_07


tsubaki_08


tsubaki_09


tsubaki_10



tsubaki_12


tsubaki_13


いい部屋をとったんですが、見晴らしは絶好です。

ゆったりとして、安らぐわぁああ~~

ふはぁ~



楽しみが料理・・

なんといきなり登場したのが・・


tsubaki_14



踊り食い。ええっ!?

(- -)うわーおw

この日は、天候がよろしくなく思った以上に獲れなかったそう。そうかぁ~
まぁ、あんだけ船が揺れてたしな・・涙


tsubaki_15


tsubaki_16


tsubaki_17


次々と運ばれてくる料理たち。


tsubaki_18


じゃんじゃん来て!!


tsubaki_19


tsubaki_20


tsubaki_21


tsubaki_22


tsubaki_23


tsubaki_24


tsubaki_25


tsubaki_26


tsubaki_27



tsubaki_28


tsubaki_29


アワビに鯛、伊勢エビ、天ぷら・・

美味しくてシヌ(笑)

ご飯もおかわり自由~

踊り食いは、一匹しか食べてないや結局(汗)

ごちそーさまでした~


 * * *


早々と床につき、朝がやって来て、ご飯なのだ。


tsubaki_30


朝から味噌汁が飲めるのは嬉しい。

魚が美味しいなぁしかし。

また来るね~



 * * *


tsubaki_31



tsubaki_32



tsubaki_33


tsubaki_34


tsubaki_35


tsubaki_36


帰りに寄ったSAと、お土産の数々。

ふなっしーは、行きでゲットしたんだな。可愛いから持っとこ。


楽しい旅行でしたん。



[PR]
by ayumikantarou | 2014-03-31 23:36 | 【徳島】気ままに歩く | Comments(0)

【徳島】徳島へ行く


2014徳島_11


あけましておめでとーございます!
2014年



1月3日から5日まで。徳島行ってきました。1泊3日の旅~♪
(- -)金曜の深夜に出発してー、フェリーに乗ってー、旅館に泊まったーぜよ。

いい旅館いい部屋いい気分で過ごす。

何故旅館に泊まる事になったかーと言うと、
8人も寝泊まれるスペースが、行先に無いので「おい、どうすんだい?」という事になり、
ネットで近場のグレードランク上を探してきた。うひゃっほー♪

旅館は山の、坂道をグネグネずーっと細い道を登って行かねばならない所にあったが、
それを過ぎると山の上から海が見渡せる、絶景が待っている。
(- -)「自然園」という名前だけあって、空気が美味しい気がする。
着いたのが夕方遅くで、景色は朝までおあずけだったけどね最初。


2014徳島_01


魚が美味しくて、ご飯がおかわり自由なんだけど美味しくて、なんでも、悪さするイノシシを捕まえたとかで肉が出てきたよっ。

うきゃ。


2014徳島_04


2014徳島_05


2014徳島_07


2014徳島_06


2014徳島_08


2014徳島_02


2014徳島_03


里いもの揚げた団子のようなやつも美味しかったにゃぁ。

大浴場は、高血圧やリウマチ、腰痛などに効く湯で、貸し切り状態だったので泳いだ私←
連れが入ろうとした時はお湯が出なくてどうしよう的なハプニングも発生。
連れは行きのフェリーの中でも、深夜に双子の子どもらが目覚めちゃってて暴れまくるから苦労しとる。
子育ては大変だ。いやー、それは見ててよく分かる。ちょうど双子の甥っ子のほうが反抗期。
時期が、年の順番なーのーねー。
しかし子どもって飽きないわな。ぷははっ♪




2014徳島_09


2014徳島_10


朝ご飯だじぇい。

やっぱり魚が美味しいわん。お雑煮もね。


いい思い出となりました。また来たいねここ。
(=v=)見晴らしは最高! なんだけど客が私らと1人くらいしか居ないのは何故?
穴場? ならいっそうまた来たいけど。風呂で泳げるし
行く道さえ気をつければね。細めの田舎の山の坂道だ。


2014徳島_12



[PR]
by ayumikantarou | 2014-01-03 22:31 | 【徳島】気ままに歩く | Comments(0)

【徳島】バリィさんを買う?



tokusima_01


2013年になりました。
あけましておめでとうございます。よろしく。
今年も昨年と同じく小旅行に行きまくるんだろうなあと予想しながら、今年は早速で母の帰省に。
そこで買ってきたのが土産。


tokusima_02


徳島に行ったのに今治のお土産を買ってくるとは。気にしてないです
バリィさんもご苦労様です。2つ買っとこ。


tokusima_03

今はこういうのが流行ってるんですかな? よく見るのです。
幾つかあった中からひとつ。飴です。


tokusima_04


tokusima_05


食べれるお灸。食べたよw



[PR]
by ayumikantarou | 2013-01-07 19:39 | 【徳島】気ままに歩く | Comments(0)

【徳島】大塚国際美術館へ行く 3



ootuka_42



雨は夜更けすぎに・・・♪
雪へと・・・変わるのか♪?


さて、続きです。
3時間半にも及ぶ美術館内巡りを終えたあと、バスに乗って帰ります。


ootuka_41


明石大橋、SAのオアシスという所で休憩。


ootuka_43

たまねぎ・・・


ootuka_45


たまねぎ。


ootuka_44


最後でお土産買ってー、外に出ると・・・


ootuka_46


ootuka_47


夜景ですなー。綺麗だのー。
何度か明石大橋は見てますが、歩いて渡ったりとかは無いです。見てるだけ。
車で渡るだけ。ここって歩けなかったっけ。テレビで見た様な無い様な。どっちだ。
面白い添乗員さんのトークを聞きながら帰って参りました。北海道のぼったくりバーへお客さんを助けに行った話とか、聞いてて面白かったです。財布は人からもらった方がいいとか、生まれ年の5円玉をピッカピカに磨いて持っておくといいとか。
あるかなーと思って後日に家で探してみたけど無かったという。ひうううう~
いつか添乗員さんが本を出したら買いたいですよ。スギちゃんが行く・・・なんたらかんたらとかいう本。
楽しいわ~


実は、「世間は狭いなあ」と思える話がひとつ。
今回のこれで、偶然、小学校の時の担任の先生と再会したのですよw まあぁww
添乗員さんに話したら気をきかせてくれて、話すことができました。ありがとうございます。
先生、ちっとも変わってなかった。あのノリと声、忘れていません。うるる。
美術館へ来たのは3回か4回目らしいけど(そんなにっ)、また同じ旅行会社だったら会いそうだな。うわおっ。
先生のテンションに圧倒されてたとか秘密。

皆、元気だー


ootuka_48


帰って、土産を並べる。どっちゃり。


ootuka_49

ootuka_49



ootuka_50

ootuka_52

ootuka_51


(- -)やっぱりたまねぎ。



人に渡したら「食べられない」と。ええ。
眺めてください。


ootuka_53

ootuka_54

ootuka_58



ootuka_57


こんな所でリラックマ。いいじゃないか。マイブーム。


ootuka_55


晩御飯買う時に見つけて衝動買い。リラッーークマ~。


ootuka_61


帰ってから開けた、サンタにもらったカレンダーとポストカードの中身。うふふ。
ポストカードにルノワール(当たりだ♪)、カレンダーでも「いいな~」と思ってた一枚が入ってました。
恋人同士が寄り添ってる感じがいいです♪クリスマスって感じだ。ほい。


ootuka_62




[PR]
by ayumikantarou | 2012-12-22 23:43 | 【徳島】気ままに歩く | Comments(0)

【徳島】大塚国際美術館へ行く 2



ootuka_27


前回の続きです。大塚国際美術館↓
HPはこちら
オリジナル原寸大の陶板で再現された世界初の陶板名画美術館、って書いてあります。本物じゃないけど、スケールがそのままなのですね。名画も1000点以上あるとか。見応えは十分です。


ootuka_19


この日は映画テルマエ・ロマエに因んでローマ時代がテーマ。ってなことで…



ootuka_16



ローマ人が登場。えーwww
関東から来た関西で働いているI川さんという方ですが、館内を案内して下さる専門解説員さんです。
と、いうわけでローマ時代の薀蓄かんちくを聞きながら、「へー」とか「ほー」とか言いながら(聞いているのか)、陶板を眺めて行きました。はい。


ootuka_20

ootuka_22

ootuka_23

ootuka_24

ootuka_25

ootuka_26

ootuka_28


外にも出て行きました。


ootuka_29


『モネの大睡蓮』の空間です。天気が晴れてて良かった。
さぶかったけどね。
高速に乗ってきたんですが、高架から見下ろしていたのがきっとここなんでしょう。


ootuka_30


全然聞いてなかったりするんですけど(オイw)…
車の音って邪魔にならんだろーか? とか思ったり。まあいいか。


この後、I川さんによるオマケでキリストの話(だったっけ?)があったのですが、
ひとまず、ご苦労様でした(笑)。あんまり今は覚えていない。嗚呼。



ootuka_31


では、と、B3から順番に上へ上へと名画巡り~
たくさんあるなー汗 たいへんだ。


ootuka_34


自分が好きなのは、ルノワール、ゴッホ、ピカソ。上の写真の『ゲルニカ』は教科書にも出てきますよね。
あと分かんないw
シャガールも変わってていいかも。有名なのしか分からないなー。
(- -)女体が多い多い。晒しまくりですよね。裸婦の宝庫。盛~り盛り。


(-三-)美術ですんでね!!

さて。



ootuka_32



結婚式の上を通りかかりました。嬉しそうな新郎と新婦が歩いてきます。
わあ、幸せそうだなぁ。いいもん見た気分。



ootuka_36



ootuka_37


キリンだwww


歩き疲れていて少しほっこりした後、土産で物色し終わって、休みにいくと・・・



ootuka_35



(- -)あ。いた。

サンタ出没中です。実はエレベーターに乗った時に、サンタ出没スポットが書いてあったのを見たのです。
滋賀のひこにゃんと同じ、ちゃんと時間守って営業してま・・・いえ、わあいサンタだサンタだw
早速、「メリークリスマスぅ!!」と叫ぶのです。めりくまっ。



ootuka_59



(- -)こ、こりは・・・

連れの分もあるのですが、こりはさっき土産屋で買わなかった来年カレンダーとポストカードなる。やった。


買わなくてよかったー


さて館内を出ようとした時に、なんとスーツを着たローマ人・・・もといI川さんが来た。おや。
喋っていたら聖堂へ行ってさらに解説までして下さって。わあーい(汗)。名刺までもらっちゃったべさww
よっぽど話すのが好きなのかなあ~
の、割には躓きながらのトークの様な気がしたんですが。きっと気のせい気のせい。あとでバスの添乗員さんにツッコまれていたのは内緒。


ootuka_38


最後に一枚。カワイイw

続く。



[PR]
by ayumikantarou | 2012-12-22 22:53 | 【徳島】気ままに歩く | Comments(0)

【徳島】大塚国際美術館へ行く



ootuka_60


大塚国際美術館へ行く

2012年12月22日 曇りのち晴れ


バスのツアーで小旅行に行って来ました!!
本日の行程は、

たこせんべい工場→道の駅南あわじで昼食→大塚国際美術館→明石海峡眺望と買い物


ってな感じです。

(- -) わあシンプル。

実は前の晩、仕事で遅くなってから何やかんやで徹夜。「おいおい大丈夫かよ…」と心配も少々ありましたが、「ま、いつもの如し何とかなるなる」と陽気にレッツらゴー。いつか死ぬよね。
朝はまた何やかんやで出発し「ど~け~」と車の渋滞あ~る~な~@と願いながら、バスの集合場所へ時間前に間に合いました。懲りないな私も←。
バスの席は前から7番目で真ん中くらい。席決めが申込み順だったら、まあまあな感じです。
添乗員さんは女の方で面白そうな方でした。ベテランさんかな?

出発~~


ootuka_01


ootuka_02


ootuka_03


ここは何度か来ています。淡路のSAですね。観覧車がありますが乗ったことはありません。またいつか。
本島が見渡せて結構好きなSAです。


ootuka_04


時期的にクリスマスの装い。どこ行ってもツリーだなぁ。当たり前。
トイレ休憩のあと、まずは、たこせんべい工場です。


ootuka_07



ootuka_05


ootuka_06



無いと思ったら上に吊るしてあるのだよたくさんツリー。ううむ。ここは、無料でお茶やコーヒーが飲めました。
あったかかったので冷たいお茶飲んだ。せんべいの試食もし放題。梅味が好きだったな。チョコとかカレーとかわさび。バリエーションが豊富で、工場の見学も窓から生産過程がちょい見できました。見られて緊張しないかな笑?

さ、昼食前の軽い腹ごしらえでした。肉が待ってるよ~


ootuka_09



どーん。



ootuka_08


ootuka_10


シラス丼だったんですが、申込み時に+420円で淡路牛丼に変更できるのです。
それはもうぬかりなく変更を。シラスは悪くありません、美味しいです。でも肉だった。それだけのことです。はい。
で、お隣の方がシラス丼だったのですが、遠慮なく頂きました。連れは向かい合わせで座る様に言われたので連れとは向かいで座ったのですが、座った途端にどん!っと丸い器が置かれてびっくりしました。何だこの迫力。蓋を開けたら肉。やあいいパフォーマンスだ。うむ。

肉うまー。


さ、食べ終えて土産を物色したあとは、いよいよ本命の美術館です。まだ続く。



ootuka_11


天気が心配だったのですが、小雨でしたし昼には晴れ間が。晴れそうですね、さすが我の力←。
渦は2時頃じゃないと見れないんですねー、なかなか時間が合わないからいつも見られない、残念です。


ootuka_12


ootuka_13



ootuka_39


ついでにパシャリ。VIPしか入れない所だそうです。
じゃあせめて写真だけでも…。



ootuka_14


見えて来ました、ここです。大塚国際美術館。
周りからではよく分からなかったんですが、高速からだとこんな感じで見れるんですねえ。ほう。
添乗員さんは何回も来ていますから話を聞くのが楽しかった。今年は当たり年だそうで、車にも当たったりしたそうですけど(笑)。美術館内の話も色々と聞く。もしサンタクロースに会ったら、「メリークリスマス!!」と言いましょう、何かもらえるそうです。


ootuka_40


ootuka_15


長ーいエスカレーター。ここって地下なんですか。B3まであるらしいですから、どんだけ下なんだっていうか。
ともかくまぁ、最後尾につき上って行きました。


ootuka_17


目の前に造りが教会っぽく思える場所が。広いな~。
花嫁さんらしき人を見かけました。ここで結婚するのかな? 大塚製薬がやってるもんですから、名前が大塚と聞いて関係者の方の式だろうか、とか、考えます。

待っている間、お土産見てたのですが、懐かしいレトルトカレーがあったわ(笑)。ボンカレー、パッケージが初期の頃ですかね、大塚食品だから。買おうか迷ったけどね…。


ootuka_18


ここにもクリスマスツリーが。綺麗です~

続く。





[PR]
by ayumikantarou | 2012-12-22 20:24 | 【徳島】気ままに歩く | Comments(0)

【徳島】渦の道(ちょい観光)へ行く



uzu_01


済みきった、青い空。
和歌山から南海フェリーに乗って、四国へ。
(南海HP)
www.nankai-ferry.co.jp/
(南海フェリーWikipedia)
ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E6%B5%B7%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%BC



2012年5月3日から5日まで、徳島へ行って来ました。

(徳島県観光協会)www.tokushima-kankou.or.jp/

県の名物は…

・たらいうどん(阿波市)
・鳴門うどん(鳴門市)
・半田そうめん(つるぎ町)
・祖谷そば(祖谷地方)
・でこまわし(祖谷地方)
・伊勢エビの味噌汁(美波町)
・こけら寿司(海陽町)
・はんごろし(那賀町)
・徳島ラーメン(主に県東部地域)
・そば米汁(そば米雑炊)(県西部地域)
・鰺の押し寿司(主に県南部)

…って書いてますが、あれぇ、すだち、竹ちくわとかは書いてないのだろうか?


あ、あった。まぁあるわな。
ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E5%BE%B3%E5%B3%B6%E7%9C%8C%E3%81%AE%E9%A3%9F%E6%96%87%E5%8C%96


四国八十八箇所もあって、有名ですね。いつかきっと(する?参拝w)。
特に何処へ行こう、って決めてもなく。道なりに、北へと行ったのですが、


人が混んでる(汗)。


GW中だからかなー、とは思うんですが…。


uzu_02


シャトルバスに連れて来られたのは、道の駅かな?
暑いわー。



uzu_03


uzu_04


uzu_05




uzu_06


uzu_07


uzu_08


uzu_09


uzu_10



uzu_11


uzu_12



ここで飲食しようとしたんですが、なかなか無い。
あっても、こじんまりとはしてそうだったんですが、何か入りづらい…。
ともかく、お昼を食べようと一軒、入って単品でうどんを頼んだのですが、来るのが遅い…。
たぶん、ここの店は、普段はのんびりした喫茶店なのでしょうけど、人が多くて注文も多くて、店員もピンチヒッターで来ただけではないのかと(汗)。慣れてないなぁ、っていうかね。

まぁさておき、食べた後に道なりを行くと、『渦の道』に来たらしいのです。
鳴門の大渦ですね。



uzu_13


ですが、時間的に、渦は見れない時間。入り口でお姉さんたちが一生懸命に叫んでました。
成り行きで来ただけなので、見れなくても「そうかぁ」ってなもんですが。さて帰ろ。

ちなみに、この時期。今年最大級の渦が今月3日頃から見れるんだって?
知らなかった。だから人も凄く多かったんだろうか。連休だからと思ってたけども。

そして月も大きかったと。うーん。そうなの…


関連記事↓

■今夜は“スーパームーン”…大きくて明るい

(記事内容↓)
NASAの報道によると、5月5日ごろに「スーパームーン」が見られるとのこと。スーパームーンとは、通常の満月より大きく明るい満月のこと。NASAによるとこの5月の満月は、2012年の他の満月より14%大きく、30%明るいそうだ。
これは月の軌道が楕円形を描いているためで、月が地球に接近したときに満月になると、スーパームーンになる。月が地球に一番近づくのは、日本では5日の昼の12時34分なので、日本でスーパームーンとなるのは5~6日の夜だ。

月と渦潮が関係あるかといえば、無いとも言い切れないでしょう。

まぁいいや。景色を満喫できたし。

(- -)こんな当てずっぽうな旅でもいいじゃないですかw





uzu_14


uzu_15



帰りも、南海フェリーで、帰港です。
実は、行きなんですが、キャンセル待ちだったのです。それで何と、最後にフェリーに乗れたという。
よくあるオチで、自分の番の手前で「ハイここまで!」っていうのがありますが、
そうでなくてよかったよー。

(- -)ただし、最後に乗船したのでお客が満員。空席なし。ひひーん@
外でウロウロして過ごす。結構、揺れてた。外に出てる方がマシ。

行きがそんな感じだったのですが、帰りは早かったので、余裕で乗れました。
(- -)何と、『渦の道』に行った帰りに立ち寄った、『とくとくターミナル』で、乗船10%引付きのガイドマップをもらってきたので、それが使えたとです。とてもラッキーです。ほほほー。


uzu_16


こんなにあるとはwww

写真のガイドマップ、割引が付いてあるのと無いバージョンがあるのですね。
萌えっ娘たちが結構人気で、盛り上げてくれてます。ええ。

uzu_17


お土産屋さんに、去年はドロップ程度しか無かったけど、増えてるなぁ。
バスタオル¥500でした。可愛いよw


uzu_18


uzu_19


これは去年も売ってた、シールセット。¥300だったかな。
買っちゃうって~。


さてと。土産に、四国の讃岐うどんと、秘境そば。
すだちに、芋きん。カップケーキ。買いまくる。


鳴門に、かつては日本最大級と謳われた、『大塚国際美術館』があるのです。ほほー。
ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%A1%9A%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8

『大塚国際美術館 (おおつかこくさいびじゅつかん, The Otsuka Museum of Art) は、徳島県鳴門市の鳴門公園内にある、陶板複製画を中心とした博物館。大塚製薬グループの創業75周年事業として1998年(平成10年)に開設され、運営は財団法人大塚美術財団。とくしま88景に選定』

(大塚国際美術館HP)www.o-museum.or.jp/

興味がアリアリです(じー)。
今なら、映画『テルマエ・ロマエ』のイベントやっているのですよ。いいなぁ。もう少し近かったらいいのにー。
でもここは一度は来たい。狙っとこ。

新神戸や岡山から高速バスかー。
遠いってばよう。


そんな目標を残しつつ、爽やかなGWでした。マル。


[PR]
by ayumikantarou | 2012-05-05 23:42 | 【徳島】気ままに歩く | Comments(0)
トップ

何やかんやで記録しておく日常。
by あゆみかんたろう
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログジャンル
カテゴリ
タグ
最新の記事
以前の記事
外部リンク
メモ帳
最新のコメント
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル