画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:【奈良】気ままに歩く( 8 )

【奈良】飛鳥寺へ行く


f0379049_03402346.jpg

2018年4月21日、土曜。めっさ晴れ。

奈良県、飛鳥方面へ行ってきました。


奈良市よりも南。吉野の方面にもなるんですけど、飛鳥京とか、古墳とか、大化の改新、聖徳太子とか、歴史においては面白い所です。聖徳太子は実在しなかったとか言い出したり世間。


お得なフリーきっぷが何種類かあって「どれがええんじゃ」と考えるのに疲れたっ。


バス、電車、徒歩。電車だってJRと近鉄。バスだって同じ奈良交通でもこのきっぷほんまに使えるのかとかどう使うのとかバス停どこよとか。まあ疑問がたくさん。結局、行ってからにしよと。へい。


(- -) まあ準備からが旅の味。これをいかにか素早くできる様になりましょ。


朝6時起床。まずは京都駅へ向かう。朝が早いので店開いてない。宝くじ買えない。ATMは開いてる。さすが京都駅、人は多いね早朝でもと。


近鉄で、「奈良遺産フリーきっぷ」¥3,000ばーじょんを買う。


開始から3日間使用でき、フリー区間までの近鉄往復分(ゆき券+かえり券)+近鉄フリー区間乗り放題できる券+一部の施設で割引いてくれる券。


最初にJRから乗って運賃を計算していくと、きっぷの方が安いのか高いのか・・


日帰りだし勿体ないなーと思うのも仕方ないが、初めて行く所で迷うだろうしバスは気兼ねなく使いまくりたいし。などと、考えた末に近鉄の案内のお兄さんとも相談したけど。¥3,000ばーじょんにした。さてどうなるやらで。


使い方を聞き。トイレ行った後にホームへ行ったら既に出てしまったらしく次発を待った。


橿原神宮前駅までは急行で乗り換えずに済んだ。同じ近鉄内でも線が違うからなあ。調べた時に2回は乗り換えるのかと思ったら1回で済んだ、飛鳥駅へ到着。



f0379049_03402362.jpg


そこにある「飛鳥びとの館」で「飛鳥王国パスポート」¥100を購入。


これがあると地図や解説が載っているし、施設等の割引券が付いている。


駅の周辺は、レンタサイクルが多い。行ってから納得するが、歩くとどこも結構歩く。


(- -) カーブが多い山道だわ。


飛鳥駅の周辺に多分野菜とかの直売所があった。弁当あったのかなぁ。


お昼ご飯をとりたかったので探す。まず行きたいのは高松塚古墳だったけど、バスが1時間に1か2本。時間が空き、近そうだから歩いていくかと行ってみるが道間違えてて少し時間ロス。


アプリでググって現在地調べて。まあ何とか着きました。看板少ないよなぁ(涙)。



f0379049_03402350.jpg

古墳、あったけど「盛ってるだけじゃん・・」と本音を。高松塚壁画館、行きましたよ!(叫)


高松塚古墳(たかまつづかこふん)は、奈良県高市郡明日香村(国営飛鳥歴史公園内)に存在する古墳。
藤原京期(694年~710年)に築造された終末期古墳で、直径23m(下段)及び18m(上段)、高さ5mの二段式の円墳である。
1972年に極彩色の壁画が発見されたことで一躍注目されるようになった。
2009年に本来の形状に復元され、一般に公開されている。


Wikipediaより。教科書で見たさ、仙女みたいな絵(仙女じゃないけど)。「発掘の始まったきっかけは、1970年の10月ごろ村人がショウガを貯蔵しようと穴を掘ったところ、穴の奥に古い切石が見つかったことである。」とも書いてあるねWiki。ショウガはどうなったんですか、気になります。


保存上で一切公開されないから壁画館つくってそこで模写とかした物を展示してるんだってさ。


棺の周りに四神が描いてあるけど南の朱雀(かどうか不明だが)は無くて、盗掘の時に無くなったのかと推測されている、らしい。


天井には星宿図が描かれ、道中でおばちゃんがゴーグルみたいなのをくれて見たらバーチャルで星宿図が見れた。「ふしぎ遊戯」を思い出したわ。心宿様。たまほめ。


歩いて歩いて山道をぅ・・


途中で「文武天皇陵」がありましたが、外見だけ。


さてバスで、石舞台古墳へ。ここに行くまでにもバス待った。暑いぜ。



f0379049_03402483.jpg


石舞台古墳(いしぶたいこふん)は、奈良県明日香村にある古墳時代後期の古墳。国の特別史跡に指定されている。
元は土を盛りあげて作った墳丘で覆われていたが、その土が失われ、巨大な石を用いた横穴式石室が露出している。埋葬者としては蘇我馬子が有力視されている。


Wikipediaより。内部が公開されているので玄室内に入ることも可能。



f0379049_03402459.jpg
f0379049_03402401.jpg

f0379049_03402458.jpg

入ってみた。涼しい。うん。

神秘的な感じはしたな。うん。涼しい。



f0379049_03402378.jpg
f0379049_03402368.jpg

古代米ソフトクリーム
が気になりました。古墳を訪れる前に先にお昼ご飯を食べましたが、他にも和食レストランとかあったのに気づかずに(「お食事処」と書いてあるのを見て突進してった)。後でシマッタ、とか思いましたが、入った所のでも、土地の野菜とかを使った料理で美味しく頂きましたです。


レストラン、ポカフレール。あすか夢の旬野菜館内にある。明日にでも忘れそうな名前です。記録。



f0379049_03511196.jpg

ワンプレートランチ。ジャガイモのスープ、紫色のポテトサラダはデザートかと思った、しかもさつまいものスティックが刺さってる、真鯛のキッシュ、古代米(赤飯?)、自家製パン、などなど。


メニュー少ないけど、まあいいや。ごちそうさま。




f0379049_03402335.jpg


またバスで。次は飛鳥寺~、ここメイン。


飛鳥大仏前
で降りる。大仏?




f0379049_03521791.jpg

お堂に入ると座る雰囲気。空いてる所に座ろうと・・なんと大仏さまの真正面。ほやあ。



f0379049_03521780.jpg

(- -) じゃあ気合入れます。拝み。


和尚さんが登場、解説始める。いい感じの方だった。大化の改新の事、大仏の復旧、大仏さまを最近調べて、ほとんどが銅で飛鳥の頃から今まで残っていたのだという事が分かった事など・・


勉強になって、あたりを歩く。「万葉乙女」というお菓子が気になった。牛乳を使っているのか、美味しそうだけど高いかなとか考えた。6個入りで¥1,600か。ううむ、うーん。


土産屋で、ほうじ茶クッキー買いました。試食が美味しかったから・・


仕事でお菓子作ってるから興味は少々あるんだな。食べすぎない様に注意しながらで。個数多いと食べきれないし。オカン達、糖尿病だし。


もう一つ気になったのが、蘇(そ)のお菓子。小さい箱の方が売り切れ。蘇とは乳製品、古代チーズの事だが、食べてみたかったなーと。



f0379049_03521707.jpg
f0379049_03521790.jpg

飛鳥寺、近くに蘇我入鹿の首塚があるらしく行ってみた。



f0379049_03521640.jpg


畑があるなか、ぽつんとあった。この下に首が眠っているのかなぁ。畑がキレイだなぁ、あれってネギ?、玉ねぎだよと教えてくれた。



f0379049_03521684.jpg
f0379049_03521607.jpg

何かの跡地があったが(飛鳥寺西門らしい)、そこを通って行く人々を眺めた。私らも通ったけど、ここって通っていいのかなあと通った後で思う。いいんだろ。


歴史が身近というか、一体化してるのだろうか生活。


四神のキーホルダーで、青龍のカッコイイのがあって迷った。開運なぁ。多いし増えてもなぁ、うーん。

行きたいとこ巡り終わったので、どこ行くかとなり、バス道戻るが「万葉文化館」に行く。


入館料が¥650。やめた(笑)


前で万葉っぽい衣装着たお姉さん達が居た。いいモノ見れたかも、ってオッサンか我。


もー疲れてきたから帰ろうか~、とバス待ち。目の前に観光客の団体が通過。亀の何かを見にきたみたいだ。か~め~♪


飛鳥駅に戻るか、橿原神宮前駅に戻るか。橿原の駅の方に行った。


奈良弁当を買ってくると言っていたのだが、弁当ねえ!(笑)


飛鳥駅のとこってあるかなぁ、とバスがまだあったので、バスで飛鳥駅に行くが、


後から考えたら、せっかく近鉄区間内フリー券があるのに使わなかったんだと後悔。使えば5分くらいで着いたものをバスで40分くらいかかった、素晴らしいタイムロスorz


時は18時前。店閉まってるだろうし、っていうか弁当無い。やはり。溜息。


(- -) 疲れてくると思考力が低下する。


じゃー帰ろうか諦めて、と橿原神宮前駅に戻ると、次発の電車、待ち時間があった。


駅の構内、土産屋覗くと・・


柿の葉寿司、売ってる。が、わさび葉寿司?


おにぎりみたいに見えるが、目新しいので買ってみた。翌日のお昼に食べたけど、美味しかったです。


それはそうと、蘇のお菓子、売ってた(喜)。


買っちゃった。迷いなかった。ほほほ。




f0379049_03521657.jpg


京都へ帰りました・・行きも帰りも東野圭吾の本読んでた、古いけどスチュワーデス事件簿みたいな内容。スチュワーデス。古いな、うん。でも途中まで読んだけど面白い。


京都駅に着くと伊勢丹のとんかつ和幸さんでとんかつ。蟹クリームコロッケ。もう閉店も近かったけどね~


(- -) 隣の席に外国人。待ってた時にも隣は外国人。隣に多いな外国人、今日は。


それに答えている店員さん。社員ぽい人も応対しているようだ。ところでドレッシングなんですが柚子って英語で何ていったっけ、考えてました。


ついでに「おかわり自由」って何ていうんですか、分からない時はジェスチャーでせうか。ご飯、みそ汁、キャベツがおかわり自由です、フリー? わんこそばみたいな手ぶり身振りになるのかなあとか考えてると注文したのが来たよ、とんかつ。


歩きで疲れた後にとんかつ。美味しい・・


さ、とんかつ言ってないで早く帰ろ・・


最後はこんな話で締めくくっていいのかと思うが終わる。


f0379049_03521646.jpg


以上、飛鳥寺の旅でした。



[PR]
by ayumikantarou | 2018-04-21 23:36 | 【奈良】気ままに歩く | Comments(0)

【奈良】新薬師寺へ行く



f0379049_15395927.jpg

鹿じゃー


奈良行って来ました。


コースは、春日大社→新薬師寺→東大寺


時間があれば唐招提寺とかも行きたかったけど無かった、残念。


1月7日、朝ご飯に七草粥食べて、大阪の方で事故あって遅れてた電車に乗って、


着いたら11時ってところ。お昼食べようか~って「ならまち」の商店街へ行ったら、まだ店が開いてないでやんの・・(11時半かららしい)


お昼は黒毛和牛のしぐれ煮丼とにゅうめんのセットを食べました。三輪そうめん思い出した。


近鉄奈良駅からだと人が多くて飲食店などが多く、賑やかです。ここを通って春日大社に行きます。


バスの1日フリー券を買ったので、乗り降り自由。3回くらい乗れば元がとれます。


近鉄奈良駅から歩いてもいい距離ですが・・


この日、車の渋滞。正月だからかー(汗)。


歩いた方が早いです、みたいな事をバスで運転手さんは言っておられました。なのでお言葉に沿いまして途中降りて歩いて行きました、てくてく。



f0379049_15395085.jpg
f0379049_15393922.jpg

春日大社やー


世界遺産です。


今年で創建1250年みたいです。厄除けに。


なんと自分、数え年で大厄です。ええっ、そうでしたっけ!? 去年か一昨年くらいに済ませたと思ってたけど、どうなってんの!? って感じです。


おみくじも末吉だったし、今年はあんま良くないです、うう、大人しく過ごしたいです。はい。


厄払いで拝んで次いこか~って、休み休み。お昼食べたあとから暑かった、かといってマフラーとかとると汗で冷えて・・調節が難しいですが、いい天気でした。


もうすぐ若草山の山焼きがあるそうです。第4土曜かな。いつだったか、見に行った事がありました、寒かったのを覚えてる。


鹿も多いですー


新薬師寺へ行きました。


『寺伝によれば天平19年(747)に光明皇后が、聖武天皇の眼病が治るように行基に建立させ、七仏薬師如来を安置したといわれています』


病気回復のために建てられたんですね。必見は十二神将立像。薬師如来坐像を囲うかのように並べられていたのですが、それぞれに干支が。自分、戌なんですけどバザラっていいましたっけ、守ってくださる神様です。


詳しくは→十二神将


ロウソク立ててきました。ライターで火傷しそうになった(汗)。


カッコイイ神将さまでした。バザラさまは、左手で拳を、右手で剣を・・ぷはぁ~

ぜひ行って下さい、迷いが断ち切れるかも。


清々しい気分になって、ちょっと道に惑いながらも東大寺に向かいました。寒かったからバスにちょい乗り。フリーパスはいいですな。




f0379049_15392573.jpg
f0379049_15401594.jpg
f0379049_15400811.jpg


東大寺ですが、何回か来た事はあります。修学旅行でも行ったっけな。大仏も見たしー。


大仏見るかな、どうしようかなーと迷ってやめる。お守りとかは、中に入らないと買えないみたい。


実は、篠原ともえさんデザインの朱印帳があると聞いて来てみたんですが・・


東大寺HP


朱印帳は一冊も持ってないから買ってもよかったんだけどな。まあいいや、また今度~。


傍にあった手向山八幡宮へお参りしました。


八幡神社は戌亥八幡と呼ばれ、戌年と亥年の守り神さんとされています。全国には多くの八幡さんがあります。


犬はお産が比較的軽いとされることから、安産の守り神として親しまれてきました。さらに戌の干支の特徴として、勤勉で努力家とされているそう。


(- -) 今年頑張るワン166.png


この時にはもう15時半。到着遅れたし、体力もそんなにないので、今から唐招提寺とかって時間的に厳しいなぁ・・


唐招提寺とかは、駅の反対、離れてるので・・


間に合うかわからんけど、駅へ向かいましたが、バスないし断念。お土産買って、早めの夕ご飯食べて、寝ながら帰りました(お土産の袋を持って電車で座ってたら寝て2回落とした・・)。


つかれたー


体力つけたいわ今年!


ガシャで「しかまる」くん? の巾着袋を3回したけど、欲しかったデザインが出てこなかったし1つはダブった。売ったろか、ええい!


(- -) 最近は売るのも面倒くさがっている自分。


f0379049_15402634.jpg


東大寺は道で鹿のフンが多かったなー


デジカメ忘れたのを気づいたのがだいぶ遅かった。何でやねん。


年末からの疲れがきてたので、今やっと休めているかなぁ。眠いんだよなぁ、毎日。


やる気スイッチを求めて・・


仕事と家、今年も頑張ろー


はい、お参りでした。


そういえば、伊勢は大賑わいかな? 「おかげ犬」で・・


[PR]
by ayumikantarou | 2018-01-07 22:29 | 【奈良】気ままに歩く | Comments(0)

【奈良】道の駅めぐり


nara_michinoeki_06



ホテイアオイの花が綺麗でした。

写真は、奈良の本薬師寺跡地。
約14,000株あるそうです。


 *

2016年9月25日、日曜日。晴れ。

【第6回】道の駅めぐりin奈良県、日帰りバスツアーです。

いい天気でした~、晴れ女、絶好調です。

(- -) 昼に食べた塩おにぎりが効いてさらにパワーアップしたんじゃないか。

コース内容は、以下。


☆道の駅 針テラス

☆道の駅 宇陀路室生

☆本薬師寺跡

☆道の駅 大和路へぐり

☆般若寺



行く道の駅は3ヶ所だけど、一番大きいのは最初に行った針テラスかな。

お土産をいっぱい売ってました。関西じゅうのがあったかな。


nara_michinoeki_02


nara_michinoeki_03


nara_michinoeki_04



ここでお土産を買う。買ったのは、

・だるしかクッキー
・なんにでも合う和風味噌ソース
・絵心経クリアファイル



nara_michinoeki_17



nara_michinoeki_18


だるしか、は見た事ないゆるキャラでしたね。癒されて鹿。


nara_michinoeki_01


せんと君はゆるくない! って言ってた時が懐かしい。

なんにでも合うソースは、「忍者専用」って書いてあります。
「MISO MATCH Sauce」とも。
天然醸造味噌使用、「伊賀越」とも。

甲賀派の自分にとってはどうでもいい事です。味が楽しみです。

絵心経ファイルは、なんと般若心経が絵で描かれているのです。すごい。

これは江戸時代からあるらしい。へえ~、ほお~。

ちなみに正式名称は『般若波羅蜜多心経』(はんにゃはらみったしんぎょう)。

しん「ぎょう」なんだね。そうだったのか。

ここの帰りで鹿クッキーをもらいました。
あれです、あれ。「鹿飛び出し注意」の標識のあれ。
ついにクッキーのデザインになって登場。飛び出し坊やのがあるよね。




nara_michinoeki_05



次に行った宇陀路室生でお昼ご飯を食べたかったのですが、

おにぎりとか売ってない~

一流板前のレストランがあるみたいですが、そんなゆっくりと寛いで食べてる時間が無いのがバスツアーの痛い所・・

買ってバスで食べたかったんですが、無い・・

仕方ないのでローソンで塩おにぎりとお茶買った。へきょ。

今ってローソンでリラックマの何かしているのですね。何十点集めるのよまた・・

お皿とかお茶碗が全プレか抽選で当たるみたいです。そんなにコンビニ行かないもん・・

レシートに印刷されたリラックマ。まず1点。
期限が12月まで。集まるかコレ?



nara_michinoeki_07



nara_michinoeki_08



nara_michinoeki_09



nara_michinoeki_10



50分くらいかかりましたが次はホテイアオイの群生地。

これは見事でした。天気も良かったし、花の事は分からないけど。





nara_michinoeki_11


次は道の駅、大和路へぐり

へぐり、ってどんな漢字かというと難しい。

「平群」って書きますが、読めない読めない。

大和路へぐり くまがしステーション、です。

郷土料理とかあるんですね~、食べたかったけど。

どこもだいたいそうですが、地元野菜とか、特産品がいいです。

試食で食べた米、ご飯がめちゃ美味かった。
これより前に試食で食べたちりめんのアレ、何が入ってたんだろう、ハッカでも入っていたのか、後味でスース―してて・・後味にずっと残ってた。

そういえばさっき奈良漬の試食食べたな・・それも美味しかった。奈良漬ーって感じで。




nara_michinoeki_12


nara_michinoeki_13


nara_michinoeki_14


nara_michinoeki_15


nara_michinoeki_16



最後行ったのは、般若寺。ここはコスモス寺として有名ですね。最古じゃなかったっけ?

以前、ライトアップで来た事があります。日が沈むまでぼおぉ~っと待ってたっけ。

しかし時期がまだ早かったので、全然咲いて無かった!(苦笑)

以上。


流れはこんな感じでしたが、道中は結構、渋滞してました。

バスの後ろの席のおばちゃん達がやかましかったりもありましたが、

本も一冊読めたし。

へぐりのバイトのお姉さん、列に並んでた人たちに道の駅スタンプを押していってくれて助かりますが、いつからかずーっとスタンプが、逆さま!w

インクが薄かったんで気がつかなかったんですね、誰も・・

お昼ご飯は残念だったけど、へぐりでだし醤油入りのたこ焼きとオムコロ食べました。
オムコロって、お好み焼きみたいだったな・・

へぐりで、ゆるキャラまんじゅうを頂きました。名前忘れたよ・・

暑かったなー、一日。

夜ご飯は草津のエイスクエアで新しく出来た飲食店に行ってみようと思ってたけど、並んでたからやめた~

結局いつもの定食屋へ~
いつもすいてるんだよね何故かここ。中だからかな。


 *


深夜、ひどい大雨でした。

一日分、一気に降った?(w笑



[PR]
by ayumikantarou | 2016-09-25 22:53 | 【奈良】気ままに歩く | Comments(0)

【奈良】健康ランド

2015/08/03(Mon)
kenkourando_01


2015年8月1日土曜、暑くて死にそう。
奈良健康ランドへ行って来ました。

kenkourando_07

近畿内(家から近場)で、観光やイベントを探してたのだけれど、
「ワラベウタ」というイベント情報に引っかかり、何処でしてるんだとみれば、奈良健康ランド。

な~ら~♪ けんこーらんど♪
昔からCMで知っててお馴染みです。
行った事はない。ドリームランドなら、母が覚えている。今は無いけど。

「ワラベウタ」は、要するにお化け屋敷・・
まぁ、昔から夏にはホラーですな。近所の納涼祭であったなぁ、最近は、やらないね。面倒くさいの?
子どもにやらせりゃ楽しんでやってくれると思うけどね。お化け屋敷。


kenkourando_06


見てて気づいた、吉本新喜劇。あれ? どういう事だ。
関西の子どもにゃ昔、半ドンで家帰ったらテレビで新喜劇見るのが当たり前だったけど、
よーく読んでみると、なんだ、レストランで食事しながら観覧。ああ、なるほど。歌謡ショーみたいだな。
レストランて言ってもバイキング。新喜劇だけど、なんばや祇園花月で出てるような方々ではなくあまり知られていないような方々(とはいえ知ってる人もいるよ私は)。
地味だけど嬉しいねえ、バイキングと新喜劇。と、いうわけで・・

(- -)夜に大喧嘩して大泣きしたんだけど←


kenkourando_05


JRと近鉄で駅から無料送迎バスが1時間に1本くらいの割合で出ているらしいので(やった!)、
JR郡山駅から、バスで25分くらいかけて到着したのです。
3時頃だったかな。やけに遅くに来たんだな、と思われるが、それには事情がある。

出発が、まず遅かったせいで新喜劇&ランチの時間12時~に間に合わないという事で、
お昼ご飯をJR郡山駅で食べようとした。

観光案内マップで探してみれば、近鉄の郡山駅ならたくさん飲食店があるものの、JRの駅の傍には店が少ないという事が判明。う゛・・

近鉄郡山駅は、商店街もあって賑やかなのは知ってたけど、送迎バスが出てないんだもんな。う゛ー

1つや2つくらいあるだろーと、頑張って探してみたらあった。しかし傍目からみて店の所在が分からなかったので、
観光案内所に再び戻っておじちゃんに聞いてみたらば「たぶんですけど」と(たぶんって苦笑)、教えてくれた。
スーパーみたいなとこの2Fにあって、狭い建物だけど、2Fへ上がると医院施設関係が奥に、窓側に、あった、カフェぽい店。

ハーベス大和郡山店2F・・「Toujour baby's(トゥジュールベイビーズ)」という所です。

結論からいえば、めっさ親切だったのですが、
調理してる人が1人? 接客が1人か2人か・・ 混んではないぽいけど、奥にはキッズプレイルームみたいで、外にも出れて丸いビニールプールみたいなのが立てかけてあったんだけど(その時は使ってない)、
医院で診察終わったらここで一息~ってな感じで子ども連れのママには良さそうだ。

そんなもん関係のない自分たちですが(へへん)、送迎バスが1時間に1本しかなく出た10分後くらいだったので、
時間を気にして早くにできそうなオムライスを・・
どうやら、セットでドリンクバーがついてくる。いいから・・

オム、熱々っ、ぐはぁっ、、とろ~り、美・味・し・いっ。

けど、結局バスは時間的に1本見送ろうという事になり・・

ケーキまで頼んじゃった。ははははは!!

チーズケーキ食べた。連れが食べてたミルクレープもよかったが、1つずつしか今はご用意ができないと言われて(ケーキは3時かららしかった)。時間外だけど用意してくれて親切だった。
ドリンクバー付きだったので遠慮なく飲んでた。外は猛暑だし。みみんが、みーん♪セミ。

ランド行く前にすっかり寛いだ(既にか笑)ら、バス停で「水ようかん」を食べる。
なんで水ようかんなんて食べてんだというのは、その日の朝に駐車場のいつものおっちゃんがくれた水ようかんだ。
このおっちゃんは、以前体よく断ったらキレて叫んだ「おいおい(汗)」な経歴のおっちゃんなのだが、
うちわまでくれて、今回も苦笑いだった。健康ランドは飲食物の持ち込み禁止なんだけど・・

さささっと食べた。はよ食べんと暑さで傷む。

バスの送迎も人が少なくてクーラー効いてて快適だった。きっと皆、あちこちでしてる花火大会行ったんだろ、このクソ暑い中、人混みの中。けけけ、ご苦労さん。

着いた。やっと。奈良健康ランド・・ホテルと一緒だったっけ。


風呂じゃ風呂ーっ


ちなみに、温水プールあります(こっちに行くよねこの時期は普通)。流れるプール~♪
風呂じゃ風呂ーっ

血行によさそうな薬湯から、ぬるめ・熱め、かくれ湯(隠れてるのかぁ?)、露天(照りつけて足の裏が熱ちぃよう汗)・・

汚れよすべて洗い流してしまえ。

しかしロッカー、横幅狭いな・・
小さいリュックが何とかギリギリ入った。

 *

ランチには間に合わなかったけど、じゃあディナーにしようと決めたので、
ジュースでも飲んで待っていようとしたら、マッサージでおじさんに無料体験どうですか~と話しかけられる。

マッサージっ

無料だっ(300円要るんだホントは)

喜んで。

全身、もみほぐされる。マッサージ機で・・

2人いっぺんにできるんで連れも誘われたが断ったので別の人が途中から来たけど、

後から来たその人よりも長く揉まれて・・

(- -)あいやぁ~、最近で健康診断受けて、高血圧にコレステロール値が高いヤバイてー指導受けたんですよぉ~

と、いう話をしたので実はおじさんのサービスかもしれない(念入りサービス)。

マイナスイオンが全身の悪玉コレステロールをとってくれる・・

とれた?

目に見えないマイナスイオン、機器を使って自分の体からピーピー音がする。ピー


kenkourando_02


さっきレストランの前に座り込んでいた人たちは何だろうと思っていたら、レストランの前は列ができてた。
座って待ってるのね・・


kenkourando_06


バイキング食べながら吉本新喜劇を観る。

バイキングですが、まぁ自分はもうあんまり量がお腹に入らないのでバカ食いはしませんが、
大人2080円(税込)。メニュー内容とボリュームからして高めかなっと。
たぶんタダで観られる新喜劇込みのせいじゃないかってね。

食べたぷー

スイカやスイカ。野菜食べるどー

昔あったチャンバラトリオのあと継ぎで、コンビ組んで頑張ってるらしいよ。

満腹になって、

そして、


「ワラベウタ」・・

500円もするのかよと思ったら、バイキングでチラシをもらっていて、割引券が付いててそれで100円引き。

内容なんですが、ちょっとしたクイズ~

正解の道を選ばねばエライ事になるという設定で、はいー、外れた!

ごめんなさい少女。

お化け屋敷にしては「え? これで終わり?」みたいな。

昔に近所の納涼祭でやってたお化け屋敷よりもシンプルな気がした。まぁいいか・・

子どもさん用ですな。ここここ怖くなんかないわぁ~



kenkourando_03



ほいー、ゆっくりできた。

またバスを待ちながら。



kenkourando_04




 *


バスに揺られて帰っていく途中。

どこかで、花火が上がっています。

生駒山かなぁ、PLかなぁ、知らないなぁ~

滋賀でも、おごと温泉や北びわこで花火大会があったはずじゃ。

わー、花火だ、祭じゃ~



むにゃ・・orz


良かったなー


今度来る時は子どもとプールで流れたい。



[PR]
by ayumikantarou | 2015-08-01 22:58 | 【奈良】気ままに歩く | Comments(0)

【奈良】若草山山焼きに行く



yaki__08


2013年1月26日。
奈良の、古都奈良の早春を告げる伝統行事、若草山の山焼きへ見物に行って来ました。
奈良市HP・若草山はこちら
山焼きガイドはこちら

奈良の若草山は標高342m、3つの山が重なっていることから、三笠山とも言われています。
その若草山の山焼きの行事は、 山に火を入れ山全体を燃やしてしまうという古都奈良の新年を飾る炎の祭礼です。 現在は1月の第4土曜日に行われており毎年多くの観光客が訪れます


と、書いてあります。
持って行くのに良い物としてカイロ、双眼鏡、耳あてとあったので、着く前に双眼鏡を100円ショップで購入しておいたのですが、

(- -)使うの忘れてた。がーん

デジカメのズームで見れるので、まったくの無駄。もういいさ…orz

映画を午前中で観た後で、近鉄に乗って行って来ました。
やはり人は多いです。道が広いから助かるけども。
適当に、春日大社でもめざして歩きましょー。


yaki__01


yaki__04


進んでいくと、どんと焼き? やってました。
古い御守りとかを焼いているのですねー。メラメ~ラ。
遠くで見ていたのですが、ちらっと横を見れば。


yaki__02


yaki__03


明治天皇からのものでしょうか。大きな木。1本でなく3本だって?
へー。ほー。


yaki__06


昼の若草山です。この山が燃えるの? まずは燃える前をパシャリ。
途中でとうふアイスとか日本酒アイスとかが目についたのですが、
(- -)露店もあるね。
誘惑に負けそうです。大丈夫大丈夫←

だいぶ暗くはなってくるのですが、風が冷たいのです。さぶーい。
なので道沿いに並ぶお土産屋さんに入り時間をつぶしながら。鹿グッズに目を奪われてたんですけど、
(- -)負けちゃダメだ負けちゃダメだ負けちゃっちゃ…


はい、時間がきて花火の登場です。はい。


yaki__05


yaki__07



た~まや~


18時すぎて始まったのですが、いやぁ~、見事でした。どーん。
そういえば去年は花火を観れていなかったので、新春で観ることができました。お先に~

花火が終わると、山が焼かれていく…



yaki__09


yaki__10


yaki__11


すごい迫力です。燃えとるわ~


yaki__12


月も登場。いい感じだなぁ、ほんとに。

帰りに混むからと暫く見てから、じゃあ引き上げよう~と、帰り道を歩く。

最後に1枚です。



yaki__13



おつかれ様でしたぁ!!



[PR]
by ayumikantarou | 2013-01-26 23:12 | 【奈良】気ままに歩く | Comments(0)

【奈良】大神神社へ行く



okami_01

2013年1月13日。
奈良の大神神社へ参拝に行ってきました。
HPこちら

京都はどうやら巳年のヘビがメインの寺社が無い様で(脇はあるけど)、近畿で近くだと奈良の三輪山にある大神神社が有名らしい。

(ー ー)日本で最古の神社なのかー、へー。


okami_02


okami_04



行くと祭りのよーに出店が立ち並び、人が多い。奈良は広いねえ。
お昼を食べるとこ探して、やけに「にゅうめん」が多いなと思ったらここ、三輪だった。
そうか、そうめんだ!!←気づくのが遅。
なるほど、冬だから「にゅうめん」なのだ。すっきりした所で柿の葉寿司とのセットを頼んだ。
美味しい。薄味が好み。塩辛い寿司は嫌。
汁に一緒に入ってる山菜やだし巻きが美味しかった。うにゃw


okami_05


okami_06



口コミ調べで、ここは山が神体なんだけど、登拝道の入口にある狭井神社は、薬の神様で、井戸の神水(こうずい)を飲むと万病に効くそうだ。
(- -)それは是非是非是非。飲む飲む飲む←

これ以上頭が悪くなりません様に…
体が固まりません様に…

水売ってた。普通のミネラルウォーターより安くないか。まあいいか。
御守りも買ったしー。今年は巳年で金運アップのために奔走?w
金運の色といえば黄色ばっかりと思っていたけど、白もいいんだね。だから白いヘビか。
えー、ヘビの守り売り切れー? ぶうううう。



okami_03




今日は雨降ってるなあー。
財布買いたいぞ。春のうちに…



[PR]
by ayumikantarou | 2013-01-13 22:34 | 【奈良】気ままに歩く | Comments(0)

【奈良】般若寺へ行く




nannnya_01




般若寺(コスモス寺)へ行く
2012年10月13日 晴れ



nannnya_31


紅葉にはまだ時期が早かったので、今の見頃は何かな、と探した結果。
ああそうだな、コスモスが見頃かな、と近辺で咲いてる所を探しますと、ちょうど奈良・般若寺という所を見つけました。
ここは「コスモス寺」とも呼ばれているそうで、「日本最古のコスモス名所」って書いてありますね↓

HPも充実していて花の開花情報も載っているので、便利。

般若寺は飛鳥時代に創建され天平のころ平城京の鬼門を鎮護する寺となる。以来、般若経の学問寺として栄え数々の文化財を今に伝える。またコスモス,水仙,山吹など四季に咲く花の名所である。歴史ある花と仏の浄刹。

何か、頼もしいとこですね(笑)。奈良って、バスも分かり易いし観光に気合い入っとるなあとかいつも思います。
ここに来るまではJRで奈良駅からバスで15分くらいだったかな。迷うことなくぶ~らぶらと。
近鉄でも利用できます。便利だねえ。




nannnya_02


入ってみると、鐘つき?
寺自体は、狭い。桃山城から来ましたから、余計にそう感じる。
人も結構来ていました。カメラ持った人の多いこと。本日から「花あかり」の催しがあったからですが、賑やかでしたねー。


nannnya_04


nannnya_03


折り鶴か。原爆のこととかが脳裏をよぎりましたが。平和を願い、横を通りつつ。


nannnya_06


咲き乱れるコスモス。ああほんとに多く、自然的に群生している感じ。


nannnya_05


nannnya_08


nannnya_07


nannnya_09


nannnya_10


nannnya_11


nannnya_12


これは紫苑ですね。コスモスばかりではありません。
歴史を感じさせるなぁ。


nannnya_15


nannnya_14


nannnya_17


nannnya_18


nannnya_13


皆、ここで日が沈むのを待っているみたいですね。
まだ6時前…。我々も、待つこととしましょう。




nannnya_23



般若寺(コスモス寺)へ行く 続き
2012年10月13日 晴れ


6時を過ぎると辺りが段々と暗くなってきます。ええ感じです。
それでは、写真を並べて帰るとしましょうか。



nannnya_19


nannnya_22


nannnya_26


nannnya_20


nannnya_21


nannnya_24


nannnya_25


nannnya_29


nannnya_27


nannnya_28


nannnya_16




柿の葉寿司を買って帰る。
ああのんびりできた休日でした。ちゃんちゃん。



[PR]
by ayumikantarou | 2012-10-13 23:25 | 【奈良】気ままに歩く | Comments(0)

【奈良】郡山城跡へ行く



koori_05



奈良 郡山城跡へ行く
(2012年4月7日)


近鉄電車に乗って、ぶ~らぶら。郡山城跡へ花見に行ってきました。
ここは日本の「さくら名所100選」にも選ばれている花見スポットです。
(観光HP)www.yk-kankou.jp/
(城HP)www.asahi-net.or.jp/~qb2t-nkns/yamatokoriyama.htm
ソメイヨシノが7割ですが、オオシマザクラ、シダレザクラ、ヤマザクラ、ヤエザクラ等があるそう。約1000本。
18時頃から、ぼんぼりに灯火されて夜桜が楽しめるとのこと。
(- -)でも冷える(寒)から却下。

駅の近くに西友があって、中にお座敷があったので、そこで連れたちと先にランチ。
食べたあと、いざ!☆



koori_01


koori_02


koori_03


koori_04



延長して、2012年3月30日から4月15日(日)まで『第52回大和郡山「お城まつり」』をしているらしく、道に沿ってずーっと露店が並ぶ。
(- -)お姉一家(旦那を除く)と母と皆で行ってきたのですが、子どもたちは花より水あめとライダーの綿菓子です。花見ようよ。

(- -)私はイカの串焼き。

イカが袋に入って渡されたんですが、タレは落ちるわ噛み切れないわで苦戦。しゃがみ込んで戦っていたら後ろに引っくり返りそうになって大変。受け皿プリーズ。

天気は、予報でお姉さんがあれだけ「花見をするなら日曜がベスト」と言っていましたが、日中は我の勝利で良好。花見日和でした。朝、滋賀を発つ時に駅で「みぞれ」が数分程度吹雪いた時は「何これ何かのギャグ」と。ははは。
連れも気に入ってくれたみたいなので、のんびりと子ども連れには好い所です。
公園があって、遊具があったんですねー。




城跡の方へ行ってみると…



koori_06


koori_07


koori_08


koori_09



天守台について(Wikipediaより)

この天守は逆さ地蔵の祟りや大和大地震で倒壊したという俗説が残っている。『郡山城と城下町』によると「現存している伝天守台に5層6階の天守閣は建築学上から考えて建てられること不可能」としている。
天守台の裏手、北側の石垣には、付近から徴用されて築城に使われた数多くの石地蔵が、石垣に組み込まれたまま城下の人々により祀られている。
石組みの間から奥を覗き込むと、逆さになった状態で石の間に埋もれている地蔵を確認することができ、これは逆さ地蔵と呼ばれている。これらの地蔵のために、北側の石垣沿いにはさらに多くの石地蔵が奉納されている。また地蔵以外にも由来の変わった石は多く、市内東部の平城京羅城門跡から運ばれた礎石と伝わるものなどもある。



…ですって。
見てみたのですが、よくわからない笑。まぁ、そうなってるみたいです。


いい花見でした。


[PR]
by ayumikantarou | 2012-04-07 23:50 | 【奈良】気ままに歩く | Comments(0)
トップ

何やかんやで記録しておく日常。
by あゆみかんたろう
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログジャンル
カテゴリ
タグ
最新の記事
以前の記事
外部リンク
メモ帳
最新のコメント
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル