画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2013年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

【兵庫】香住へ行く



こちら香住編です。


kasumi_19


次は、

昨年に架け替えられた余部橋梁を眺望。


kasumi_20


ここは、鉄橋列車転落事故が1986年に起こった所なんだ。

『1986年(昭和61年)12月28日13時25分頃、香住駅より浜坂駅へ回送中の客車列車(DD51形1187号機とお座敷列車「みやび」7両の計8両編成)が、日本海からの最大風速約 33 m/s の突風にあおられ、客車の全車両が台車の一部を残して、橋梁中央部付近より転落した。
転落した客車は橋梁の真下にあった水産加工工場と民家を直撃し、工場が全壊、民家が半壊した。回送列車であったため乗客はいなかったが、工場の従業員だった主婦5名と列車に乗務中の車掌1名の計6名が死亡、客車内にいた日本食堂の車内販売員3名と工場の従業員3名の計6名が重傷を負った。
なお、重量のある機関車が転落を免れたことと、民家が留守だったことで、機関士と民家の住民は無事だった。

この橋梁からの列車の転落は、橋の完成以来初めての惨事だった(Wikipediaより)』



kasumi_21


事故が昭和61年。
今春オープンの新スポットとして、「空の駅」ができました。高い~~@
駅が高架にあるのです。この鉄橋から落ちたのか…。ひやー@


kasumi_22


下を見下ろすと、民家の屋根が見えるんですが、なるほど屋根が皆で新しい。
当時は悲惨な事故だったんでしょうね~…なんて感慨に耽りつつ。


kasumi_23


待ってたら、JR来た。
誰かが写真を撮るために、ブタのぬいぐるみが。


kasumi_24


乗っけて遊んでましたよ。可愛い。



暑いな~
バスの中に避難です。涼しいから…


kasumi_25


そしてお待ちかね(?)、香住海岸へクルーズなのよ~~~

三姉妹船長と行く、世界ジオパーク香住海岸クルージング。30分コース。

何でも、三姉妹のうち長女にも三姉妹がいるそうで、計6人。
三姉妹シニアと三姉妹ジュニアがいるそうです。そうどすかw

誰が当たるかはお楽しみ…そうですかぁあ~

どうやら、シニアの方の次女が当たりました。そうですかい。



kasumi_28


風が強めだったので揺れましたが、酔うほどでもなかった。上手く運転して下さっているのかな。
どんなもんだろうと眺めていましたが、島や岩の形とかが面白いの。
あ、海上保安庁。


kasumi_26


kasumi_27



kasumi_29


かえる岩。



kasumi_30


kasumi_31


岩?が挟まってる。


kasumi_32


kasumi_33


kasumi_34


kasumi_35


わに。



kasumi_36


足の裏。なるほど、言われてみれば~ww

とまぁ、目で楽しめて「これが自然の…博物館か!」と。
観音様もいましたけどね。



kasumi_37


帰り、製造直売かばん工場でポーチ作りの体験。
ポチッと片側の端だけを留めるだけで済んだのだけれど。何に使うのかw


kasumi_38


おみやげ~

これと、饅頭とか買った。黄色いリュックが安くてかばんの店で買っちゃった¥。
前に行った事のある、せんべい生産直売店でせんべい買って。無料のコーヒー飲んで。150円の、せんべいが刺さったソフトクリーム食べました。

あー楽しかった。
地味だったけど、これで十分。
山の上はやはり涼しいっすなぁ…

香住編でした。


[PR]
by ayumikantarou | 2013-08-03 23:40 | 【兵庫】気ままに歩く | Comments(0)

【兵庫】浜坂へ行く


2013年8月3日。

浜坂港「白イカ姿造り」「活あわび踊り焼き」「うに丼」と「岩ガキ食べ放題!」と世界ジオパーク香住海岸クルーズ。

ジオパーク?

ジオパーク(英: geopark)とは、地球科学的に見て重要な自然の遺産を含む、自然に親しむための公園(Wikipediaより)』

そうか…

というわけで、週末。兵庫県の北、日本海。香住方面へバスツアー行って来ました。
快晴で、めさいい天気。風がやや強め。、



kasumi_01


まず日本の滝100選の、落差約60m! マイナスイオンたっぷりの猿尾滝を見物。
上39m、下21mの二断層に分かれてる滝で、バスから降りて歩いて上ってすぐ着いた。
ガイドのおじちゃんが案内してくれていたけど、このおじちゃんは第一回兵庫県ボランティアガイド第一位に輝くおじちゃんなのだそうだ。
ちちんぷいぷいとかで過去に紹介されるたびに観光客が増えると喜んでいた。
そうだぬー。おじちゃんは猿に似…いや、何でもない。

観音様・仏様・マリア像・岩ザル・3人のマリア像が、滝の中に見え隠れするんだと。あれかなぁとかカメラ越しに探してみたり。


kasumi_02

kasumi_03

kasumi_04

kasumi_05

kasumi_06

kasumi_07

kasumi_08

kasumi_10



あれかなぁ…
確かに、それっぽい。

マイナスイオン効果で体が元気に。それは良かったい。




kasumi_12


そして昼食。

☆昼食は旬の夏の海の幸! 「白イカ」と「岩ガキ」を満喫!
☆今年はさらにパワーアップ! 約100gの「活あわび踊り焼き1個」「溢れんばかりのうに丼」が付きます!
☆さらに、「岩ガキ」に加え「サザエ」「ホタテ」「イカ」「甘エビ」5つの海鮮焼き食べ放題も!!(45分)



…ってなわけで、食べる!!


kasumi_14


海幸!


kasumi_17


海幸!


kasumi_13


うに幸。


うに丼、溢れてねえや
焼き方の説明が終わった後、さあ食べようとしていたら、
隣に離れて座っていたおばあちゃんか、おばさんか、ブツブツ言ってる。
説明してくれないと、とか、文句言ってる。聞いてないのはあんただよ…

(- -)ごおっほんッ!!(咳)

うるさいので、わざと大きな咳をしてやった(威嚇)。

そしたら静かになったのか、黙々と食べる。

人がせっかくいい気分で食べようとしてるのに邪魔ッ。


kasumi_15


kasumi_16


連れが体調不良のため、あわび1個を代わりに食べた。計2個。
どうやら昨晩の夜に無理して食べたお弁当のエビフライが…とか。あぁ…。


kasumi_11


滝のガイドの、猿のおじちゃんが(失礼)下さって皆に配った爪楊枝。
丁寧に一本を包んである。なんと細かいっ。

牡蠣やホタテを食べまくりながら(とはいえ、あんまりお腹に入らないけど…)、


kasumi_18


浜坂編でした。

香住編へ続きます。


[PR]
by ayumikantarou | 2013-08-03 22:51 | 【兵庫】気ままに歩く | Comments(0)
トップ

何やかんやで記録しておく日常。
by あゆみかんたろう
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログジャンル
カテゴリ
タグ
最新の記事
【京都】山科へ行く
at 2018-06-17 22:17
【三重】伊賀上野城へ行く
at 2018-04-29 21:53
【奈良】飛鳥寺へ行く
at 2018-04-21 23:36
以前の記事
外部リンク
メモ帳
最新のコメント
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル