画像一覧
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ:京都府 ( 43 ) タグの人気記事

【京都】山科へ行く

f0379049_15353378.jpg



2018年6月17日の日曜、晴れ。

山科の観光に行ってきたのだよ。行った事無いし。

何処がいいかなーと調べた結果、毘沙門堂門跡。それと、勧修寺に行く事にする。

毘沙門堂門跡。JR・京都市営地下鉄東西線山科駅、京阪線京阪山科駅から北へ、15~20分歩いたとこにある。
山科駅から出て左、看板があるからその通りに行ったらいずれ着く。左200m、左曲がって600mだったかな。分かりやすい。

坂を上って行くし朝なら日陰でマシだけど、帰りは暑いかもな~と思いながら着いた。

うおー、階段だーと頑張って上る。まぁ少しだけの頑張り程度ですよ。

門で迎えてくれたのが阿吽の像さま。仁王門ですな。


f0379049_15483784.jpg

f0379049_15483800.jpg

f0379049_15491041.jpg


本尊は毘沙門天、以下はWikipediaより、

『日本では四天王の一尊として造像安置する場合は「多聞天」、独尊像として造像安置する場合は「毘沙門天」と呼ぶのが通例である。

庶民における毘沙門信仰の発祥は平安時代の鞍馬寺である。
福の神としての毘沙門天は中世を通じて恵比寿・大黒天にならぶ人気を誇るようになる。
室町時代末期には日本独自の信仰として七福神の一尊とされ、江戸時代以降は特に勝負事に利益ありとして崇められる』


毘沙門堂(びしゃもんどう)は、京都市山科区にある天台宗の寺院。
山号は護法山。護法山安国院出雲寺とも称す。
本尊は毘沙門天。
天台宗京都五門跡の一であり、山科毘沙門堂、毘沙門堂門跡とも呼ばれる』

HPは→ここ

商売繁盛・家内安全。

晩翠園(ばんすいえん)、宸殿(しんでん)、霊殿(れいでん)、高台弁財天、が主に。

紅葉の季節に行ったらいいだろうね~、山科て。

奥へ進むには料金が500円要る。払うとガイドを渡される。

紙の該当に当てると解説してくれるペンみたいな道具。いいなコレ。

本殿で毘沙門天さまを拝んだ後、奥へと進んで行く。

宸殿には襖絵があるのだけれど、狩野益信の作で、見る角度によって変化して見えるという。

いわばトリックアート。なるほどな~。何故そう見えてしまうのか、結局の所で謎らしい。

それは後で行った霊殿の天井絵でも同じ事。龍の絵なんだけど、ぐるりと一周して見ても、目がこっちを見てるんだよね。不思議。

(- -) 狩野さま、すごいどすえー。

宸殿もさらに奥の部屋に進むと円山応挙の絵がある。

鯉の絵だが見る人に鯉がついてくるように動いて見えるとな。

へー、錯覚面白いな~、うけけ。

晩翠園。


f0379049_18283940.jpg

f0379049_18283982.jpg


江戸初期の回遊式庭園。ここでしばらく座って休む。鯉いるぞ。

ずっと座ってたいけど遅くなるからと出て、隅っこにある高台弁才天へ。

HPに『太閤秀吉公の(母)大政所が大阪城内で念じ、大阪城落城後に(奥方)北政所が高台寺に移され祀られた弁才天であったが、当門跡中興第三世一品公弁親王が巡錫の砌り、庶民福楽の為に、所望せられて当地に勧請せられた』とある。

また、
『インド神話で、河川の女神。音楽・弁舌・財福・智慧の徳があり、吉祥天とともに信仰された。
仏教・ヒンズー教に取り入れられ、ふつう琵琶を弾く天女の姿で表される。
また、日本では財福の神として弁財天と書かれるようになり、七福神の一として信仰される』


芸術や財福の神様ですな。拝む。

門を出て、参道があるけど、ここを行ったら南禅寺とかに繋がっているのかなぁ?、と尻目に、駅へと戻りました。お腹すいたよ。

ラクト(大丸)があるのでランチ。かつ屋でアジフライとヒレカツがセットになったのを注文して待ってたけど遅い。時間的に遅めで人もそんなに混んでるわけでもないのに何故遅い・・

そしてレジでレシートをもらいたかったが切れてて印字されておらず困った顔されたので愛想笑いして「もういいよ~」と言って帰った。仕方ないじゃんよ。そしてなるほど、察するつまり・・

(- -) ベテラン不足。

厨房では頑張ってベテランさんかパートさんが作ってんのかも。表にいてお盆拭いてるのはバイト達。お盆拭くより厨房手伝えないのかなあと思う。ええい、もどかしい、気がきかん。

これから歩くどー、と宣言してガッツリ食べてから勧修寺

Wikipediaより、勧修寺

『真言宗山階派大本山。山号を亀甲山と称する。開基(創立者)は醍醐天皇、開山(初代住職)は承俊、本尊は千手観音である。寺紋(宗紋)は裏八重菊。皇室と藤原氏にゆかりの深い寺院である。「山階門跡」とも称する。

寺名は「かんしゅうじ」「かんじゅじ」などとも読まれることがあるが、寺では「かじゅうじ」を正式の呼称としている。
一方、山科区内に存在する「勧修寺○○町」という地名の「勧修寺」の読み方は「かんしゅうじ」である』


京都地下鉄一日券を買っておいたので、東西線に乗って、小野駅に降りて歩いて、迷いそうになりながら何とか着いた。

ちょうどバスで団体客がいた。

入庭すると時々その人たちが道塞いでたが、アジサイがキレイにたくさん咲いてました。


f0379049_18295947.jpg

f0379049_18295976.jpg

f0379049_18295998.jpg


スイレンの池もよい。

面白いのが、所々で続きの道に「進んでもいいが危険」みたいな事が書いてあって、

ええ私は安全な道しか通りませんので(笑)と悠々と帰って行った。合掌。

足場が悪いんだろうね。全く体力に自信がないので冒険しません。ご安心ください。へけ。

午後からものんびりしてたが、時間的に厳しくなって、行こうか間に合うかとの迷いののち、

蹴上駅まで行って、日向大神宮や南禅寺に行けたらと思ったけどやはり時間が無く、やめる。

仕方なーいから、京都駅まで行って、ポルタ街見学して帰る。

夕飯はよく行くレストランで煮込みハンバーグのセットを頼んだけど、早かったぞい、こんにゃろう。

後で連れに聞くと昼のあれはきっと仕込みの切替の時だったかもよと・・

自分らの後で来た人達の注文のはまあまあ早かったみたいだから。そうかい。

そういえば土産買ってないじゃん、何が名物だったんだろな?

帰りで発見、



f0379049_18341970.jpg

f0379049_18341932.jpg

へー、名神てここから始まったんだーと関心。起工の地って山科だったんだ。ほうほう。


以上、散歩でしたぁ!!



[PR]
by ayumikantarou | 2018-06-17 22:17 | 【京都】気ままに歩く | Comments(0)

【京都】鬼やらい・石清水八幡宮に行く



f0379049_11122265.jpg

年あけて2018年、1月28日の日曜日です。

石清水八幡宮へ厄除けに行って参りました。

鬼やらい、という節分の行事が行われていたのですが、13時からと昼からだったので、

朝の時間、早めの昼食をとりに探して探して1軒。レトロ風の店を見つけてそこでおまかせ定食を。コロッケ定食でした。
揚げたてのコロッケ、美味しかったです。

寒かったので・・

八幡宮までは、男山ケーブルに乗って行きます。


f0379049_11122285.jpg



大厄だったため、厄除け祈願して、御神矢を買ってきました。

ききますように~(願)。

本殿の周囲に人が集まってきたので、始まるまで時間はまだあったけど、同じように、待つ。

30分くらい待って、ようやく始まる、鬼やらい!


f0379049_11122206.jpg
f0379049_11122272.jpg
f0379049_11122173.jpg
f0379049_11122294.jpg
f0379049_11122199.jpg
f0379049_11122145.jpg
f0379049_11122194.jpg
やっつけられた鬼さん達。ご苦労さま~~

この後、豆まきの豆が袋に入って放り投げられ配られましたが・・

前にいたおじさんに思いっきり踏まれた豆をゲット。
うう~ん・・

果たしてこれは食べていいものなのかどうなのかを悩みながら・・

前の方へはあんまり投げてくれずで全然ゲットできませんでした。がっくし。

さて、この後はバスで晴明神社へ参拝。

何度も来てますが、厄除けで桃に抱きついてきました。久しぶり~

何かここ好きなんですけど、厄除けの桃が刺繍されたお守りと、心願成就のお守りを買ってくる。

仕事がうまくいきますように!
事故や病気、トラブルが起きませんように!

今年も、頑張るです。

この日、寒かった~

はやく春よ来い。


[PR]
by ayumikantarou | 2018-01-28 21:10 | 【京都】気ままに歩く | Comments(0)

【京都】鉄道博物館


f0379049_16515715.jpg



2017年3月19日。日曜日晴れ。
京都鉄道博物館へ行ってきたのですが、どこも行列でした。ガー。

昨年4月にリニューアルオープンしたここなのですが、
一周年という事で、GWに向けて各イベントもあり、大いに賑わっています。

(- -) カンセンジャーに会いに行きたかった。

もとは新幹線なのかな?
新をとった? 古いの?(どーでもいいか)

イベントショーがある日を狙ってこの日に遊びに行く。

しかしまぁ、覚悟の上だけど、行列ざんまい。

まずバスで並び(車内混雑)、

館への入口で並び、

電車内の見学で並び、

レストランで並び、

チンチン電車で並び、

酷かったのは最後のミュージアムショップ。入るに並び、商品を選ぶにも渋滞、レジは4台あったが並ぶ。疲れていたので余計そう思う。

(- -) ここだけに限った事ではないけれども。

田舎がいいわぁ~(叫)

さて、気を取り直して思い返してみよう。鉄道。

館は3F、ひろばがあって、飲食は基本持ち込みOKです。

電車の歴史が学べて見学ができる。博物館ですしね。

館内に展示されているのを見回ると、目安ですがだいたい2時間ほどかかるらしいです。

混み合う時間を避ければ、そんなに待たなくてもいけるんですけどね、行列。

ちなみに帰る前、自転車みたいに足でこいで走る電車みたいなの、待ち時間50分でした。やめとけ日が暮れる。

子どもには嬉しいキッズスペースもあります。プラレールのおもちゃとかがあったよ。取り合いになるけど。

レストランは食券を買ってカウンターに持っていって出来るのを待つ。

線路一帯が見渡せる窓際が人気だろうけど、座れるかは運次第。期待しないぞもう。

新幹線はよく通ります。だよね、京都駅がそこなんだから。

お腹すいてるのに入口で待つのは辛抱だなぁ。食券機で並んでいるのだけど、2台あるうちの1台が全て売り切れていたよ・・

メニューを見ればキハ81形ブルドッグパンケーキとかドクターイエローオムライスとか、心躍りそうなのがあるけど、

忙しいと手間かかる分、質も落ちるし嫌だにゃ(汗)。見た目だけですが味は普通です。


f0379049_16531441.jpg


自分は義経号のロゴプリントされた海苔がのってる中華そば食べました。

海苔はスープにつけるとすぐ沈んでいった(笑)。義経~



f0379049_16532606.jpg


連れはふわふわの明石焼きが3個のってるうどん、キハなんちゃらのパンケーキ食べました。

窓からはほど遠いテーブル席で食べていたのですが、テーブルは広いけど、荷物をかけたり置く場所が無いので困ったな。足元に置いてた。

まぁ仕方ないやと割り切るしかないさ。不便さは。

お腹が満たされ元気を取り戻し館内を巡るぞ! と張り切って見学。歴史を学ぼうね!


f0379049_16572228.jpg


f0379049_16555464.jpg


午後からお楽しみのカンセンジャーのショーがあったので、1Fに降りて観に行く。

一人対一人ですが、頑張っています!

仲間などいない! えい!



f0379049_16585767.jpg

f0379049_16591280.jpg

f0379049_16592161.jpg

f0379049_16593336.jpg


敵は去りました。また名前忘れちゃった。ダークなんちゃらだったっけ?

あとで3Fから写真撮影会の様子見下ろしてました。お仕事おつかれさま~。

土産屋でカンセンジャーの下敷きを発見したので買いました。うん商売。

さてもうぼちぼち帰る方向で動いていたのですが、

おやつにしよーという事で、探しながら3Fテラスへ。解放された様で、天気がいいので気持ちよかったです~


f0379049_16594794.jpg


線路がたくさんあるね、一望できる。時々、新幹線が通る。いいね~

1Fに降りて、外へ出ると無料のチンチン電車にのれるー

これとは別にSLに乗れるのもあったと思いますが(有料)、また並ぶのかなーと思うと諦め。もう日が暮れそうだし。あ、でも予約かな?申し込みかな?

あとお土産買って帰ろうとしたけど、店どこじゃー@

実は出入り口にあったんですけど、

わからなくて館外へ出てしまい。再入場できなくて。「何だこの行列」って気がついたけど、

(- -) ミュージアムショップへは、どう行けば効率いいんだ? 謎でした。

この日は「臨時ショップ」とて、館から出る前にあったのですが・・

そこもレジで並んでましたけどね~

f0379049_17000032.jpg


1時間くらいかかったけどお土産買えた。遅くなってもーヘロヘロだったので公園内にあるカフェでひと休み。バニラのソフトクリーム食べた・・

バスも帰り時間帯で混雑してるだろーという事で駅まで歩いて行こーという事に。

まぁ京都駅までは歩いて20分とか30分。途中でイオンとかがあるし、そこまでしんどくない。

なんやかんやで楽しい一日でした。何かあった方が思い出に残りやすいんだよね(笑)。

はいまた行こうねー きょーっきょっきょっきょ(何コレ)。

以上。


[PR]
by ayumikantarou | 2017-03-20 17:02 | 【京都】気ままに歩く | Comments(0)

【京都】伏見稲荷大社と東福寺

f0379049_18051962.jpg


京都の伏見稲荷神大社行ってきました。2017年2月19日、晴れ。

HPここ→http://inari.jp/

f0379049_18161762.jpg


f0379049_18062581.jpg

「外国人に人気の観光スポット 2016」で「日本国内三年連続 第一位」だそうです。

003.gifおめでとー003.gif

じゃあ来年も頑張れ(何)。

スズメの焼き鳥を焼いていました。じゅーじゅーと・・

でもここでは親子で親子丼を食べたのです。天ぷらの盛り合わせとともに・・

商売繁盛・五穀豊穣の神様として、厚い信仰を集める伏見稲荷大社。

安産や、万病平癒、学業成就などの祈願にもどうぞ、すすんでご利益をいただかれますよう皆様の参拝をお待ちしております。

ご利益より。

稲荷山という山なんで、山のぼ~る~・・わけがない。拝んできただけ。

(- -) 前に来た時、頑張ってのぼったよ。

今日は縁日の屋台みたいなのがいーっぱいだ。肉が多くない!?

しっかりと観光地になっていました。前に来た時って、こんなんだったっけ?ハテ、と思いながらです。

確かに、外国の人が多かったよ・・


f0379049_18090680.jpg

あの、ずら~っと並んだ赤い鳥居。背の低いのがあれば、ミニが並んでいるのもあった。

お土産に鳥居も売ってたし。私は天照大神の神々しいポストカードを買いました。026.gif何でや。

ランチが済み、京都駅に向かってお散歩。危うく東山の方へ向かいそうでしたが、左足が痛くなってきた頃には駅に無事に到着です。誰だ5分で着くような事を書いていたのは。

ああいけない、駅に到着する前に、寄ったのが東福寺でした。


f0379049_18112634.jpg

臨済宗東福寺派大本山の寺院。

京都市で13位(992件中)の観光名所とか書いてましたが、まぁまぁ有名です、きっと。

でかー」と吠えてきました。大きいねー

紅葉の時に来るべきなんでしょう。かろうじて梅が咲き始めていました。


f0379049_18122464.jpg
HPここ→http://www.tofukuji.jp/

f0379049_18143075.jpg

ここを去り、歩いていたら見つけたのが、水墨画家の雪舟が作ったらしい、庭園を発見。探してみよ。

芬陀院(ふんだいん)→https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%AC%E9%99%80%E9%99%A2

入るのに300円。御意。

京都市で276位(982件中)の観光名所。もういいかその情報。

素通~り~

以上、散歩でした。


f0379049_18153617.jpg


余談。この日は・・

帰ったらキュウレンジャーだけ観てないから帰ったら観るぞと誓いながら。

インターホンの録画で知らないおばさんが映ってて「誰じゃー」と気になる。

明日は、きっとプリキュアのスイーツセットうんぬんが(やっと購入¥)届くに違いないとほくそ笑み。

夜も更ける。おやすみzzz

あ、19日は京都マラソンだったらしいです。


[PR]
by ayumikantarou | 2017-02-20 18:19 | 【京都】気ままに歩く | Comments(0)

【京都】清水寺と高台寺



f0379049_22275613.jpg

f0379049_22275675.jpg

2016年12月12日、日曜。
清水寺と高台寺行って来ました。二度目かな? 両方。

前回行ったのは2012年の10月28日・・ 4年前か。

朝にアルプラザ行って、クリスマスの玩具など見ながら、パイル生地の自分用の靴下買って、
お昼ご飯を食べて、午後から京都よーって感じ。

清水寺と高台寺。
高台寺は、夜間ライトアップが見れたらいいなーと。


f0379049_22275973.jpg

f0379049_22275844.jpg

高台寺の庭園は再び感動でした。
庭園でいいのかな? 池に映った紅葉。美しすぎるだろー

前回も同じような事を言っていたのだな!

水面に紅葉が映っているけど、池が無くて穴が空いてるみたいに神秘的に見えた。
落ちそうだねえええ~っと、感動の余韻に浸りながら去った。



f0379049_22275863.jpg




そうそう、3Dプロジェクションマッピングがあった。短いけど。



f0379049_22432806.jpg


f0379049_22275699.jpg


f0379049_22433913.jpg


いい散歩でした。

この日は風が強く、寒い凍える助けてーな所で入ったカフェ。

ドーナツとコーヒー。温まった・・はうわぁ~

おからのドーナツの上にアイスが乗っかって、メイプルシロップかかったのを食べた。

忘れないよ主人。

忘れてくれって?

清水寺の観光に、ポストカード買ってきたので、これでいつでも清水寺が見れる。

八つ橋のクレープ、おいしそ~

さて今日は早く寝るかな。

昨夜は童話のネタメモしてて体が冷え切ってしまって大変だった・・
眠れないよのバカ三昧・・

ところで、とある芸人が車で当て逃げして捕まっとんですが・・

白い方の人でなくてよかったよと、悪いけどホッとした(笑)


[PR]
by ayumikantarou | 2016-12-12 22:29 | 【京都】気ままに歩く | Comments(0)

【京都】東映太秦映画村



eigamura_01


東映太秦映画村へ行きました。

2016年9月22日、秋分の日ですなあ。
進路予測困難な台風のせいで雨がかなり心配されていたのですが、

朝、起きてすぐ見た天気予報で午後は降水確率90%と出ているのを見ながら、「ん、大丈夫」と・・
まあ行くのは京都の北寄りなので、自分の体調も良いので、
はっはっはっ行ける行けると、妙な自信を持って行きました。

親戚達と合流するので、京都駅に着いた時に電話をかけた所、
甥っ子5歳が「頭痛い」とかで雲行きが怪しくなってきた。甥なだけに、オイ。

楽しみにしていた親戚達に甥っ子は怒られつつ(電話の向こうで・・)、待ち合わせて、
待ち時間、駅を出て座りながら。

待っていると、目の前に居る方々は手に551の豚まん(関西ではおなじみ)を持って食べている。
食べ終わって居なくなったら、次に座った方々が551を食べている。繰り返し。

後ろ~の方に店があるせいなんだけど(他にも店はあるよ)、人気だなぁ551。

怒られ甥っ子達の間でどんなバトルが繰り広げられていたかは想像にお任せするとして、
やって来て道中スタート。ハイー

映画村では、ぐでたまのフェアみたいなのやってました。


eigamura_02


ぐでぐで道中~

好きでも嫌いでもないのですが、サンリオです。

まずはそのぐでたまブースへ行って見学してきました。
子ども達3人も適当に写真撮ったり「プリケツふわふわ」に触って遊んだり。

お昼で、うどんとかを食べた後は立体迷路。体力コースと知力コースを選ぶのですが姪っ子が体力コースを選んで(ひー涙)、はいスタート。

3つのスタンプを早く集めて上忍を目指すのですが、タイム16分で惜しくも下忍でした。



eigamura_03


プリキュアショーを15分ほど観て握手会に並び、



eigamura_04



仮面ライダー&ジュウオウイーグルの握手会にも行き、

キッズランド忍ジャングルで20分ほど、エアー滑り台やらボールのプールやらで付き添い、




eigamura_05



ヒーローやヒロイン(ライダーとかプリキュアの)が何十人と並ぶブースへ見に行ったら巨大な仮面ライダー1号がお出迎え(写真)。
でかっ。

おやつに「よし、ぐでたまのパフェ食べよう」とカフェ行ったら「かき氷がいい」と。

バニラのソフトクリームやほうじ茶の最中アイスを食べながらショーの予定を見ていると雨が・・

(- -) 我の晴れ力、ここまで!

ずっと傘要らずの曇り空だったんですが、どうやら雨が強く降ってきそうな気配でしたので。

最後に、忍者からくり屋敷に行って帰ろう、となって並び始める。

20分待ちで並んだ後、中でからくりの説明を聞き、

さあ本番、といった所で甥っ子5歳が突然「おしっこ」。オイ!w

とっても最悪なタイミングで言い出した甥っ子5歳のせいで、順番を先に譲ってもらい、

本当ならゆっくり部屋の仕掛けを考えながら子ども達に探させようとか考えていたのですが、

緊急事態なので大慌てでちゃっちゃと出口を探して進んで行きました。

おかげで途中に先の子と合流しちゃいましたが(笑)、その子はギブアップしかけてたが一緒になってゴール。何だそれ。

出口出た後つまんなかった的な姪っ子の意見があったがHAHAHA、○○(甥っ子5歳)のせいじゃ。

今度来たらここにある「最恐」のお化け屋敷に連れ込んだろかワレーとか思いつつ。

まあそんな事があった「ぐだぐだ道中」でしたけど、

大雨の中、途中で別れるまでカッパ着た子ども達と電車で帰ってきました。

楽しかったです。

 *

・・立体迷路のせいで次の日の太ももが「ぎゃー」でしたけど、

楽しかったです。1.2kg痩せたよ。フ・・

また子ども達が大きくなったら行きましょう。以上。


[PR]
by ayumikantarou | 2016-09-22 23:32 | 【京都】気ままに歩く | Comments(0)

【京都】道の駅めぐり

2016/05/15(Sun)

kyoto_michi_03


2016年5月15日、日曜、晴れー

【第2回】道の駅めぐり in 京都。

第1回めは、滋賀の道の駅めぐりだった日帰りバスツアー。

(- -) 第8回めまで続くのだーよ。



☆道の駅 瑞穂の里さらびき

☆道の駅 和(なごみ)

☆美山ふれあい広場

☆美山かやぶきの里

☆世界遺産 高山寺




kyoto_michi_01



kyoto_michi_02



kyoto_michi_04



kyoto_michi_05



kyoto_michi_06



kyoto_michi_07



kyoto_michi_08



kyoto_michi_09



kyoto_michi_10



行った道の駅は少ないけれど。

お土産は、せんべいとかのスナック系ばかりだけれども。

きびソフトクリーム、食べなかったけれども。

昼に買って食べた黒毛和牛のメンチカツに連れ、当たって吐いたけれども。

世界遺産の高山寺は紅葉の名所だが今回は無論なく、新緑の紅葉で、

目の前の階段や坂にひーこら言いながら上って来れたけれども。

帰りのイオン渋滞は避けては通れぬなと思ったけれども。



kyoto_michi_11


kyoto_michi_12



kyoto_michi_13



kyoto_michi_14



kyoto_michi_15



kyoto_michi_16




kyoto_michi_17



kyoto_michi_18



kyoto_michi_19



kyoto_michi_20



楽しい一日でした。あい。





[PR]
by ayumikantarou | 2016-05-15 21:57 | 【京都】気ままに歩く | Comments(0)

【京都】高島屋 和・リラックマ展


kuma_01



kuma_02


全国初開催、

「和・リラックマ展~はる・なつ・あき・ふゆ で だららん~」



kuma_03


kuma_04


kuma_05


kuma_06



ウハウハでしたw



kuma_07


kuma_08


kuma_09


kuma_10


四季折々の、クマたちが・・

だららん。


kuma_11


kuma_12


kuma_13


温泉っ



kuma_14


kuma_15


kuma_16


kuma_17


kuma_18


絵画っ


kuma_19


kuma_20


kuma_21


kuma_22


kuma_23


kuma_24


可愛いなぁ~

ほんと・・

高島屋のレストラン街へ行ったものの、人が行列、値段は何処も1,500円~とかで、高め(汗)。

さすが京都。だから飲食は滋賀がいい。
人少なくて安くて美味しいから。

うなだれながら、リラックマ展へ行きました・・

で、

最後に、お土産コーナーで買ってきたのが、弁当箱と黒茶筒に入ったお菓子。

弁当箱は知人、お菓子は自分に買ってきました。

お菓子は、抹茶クッキー。

連れが半券を落とす。

すぐ見つけたけどね~



kuma_25



あ~疲れたっ。

座りたい・・

限界を感じて、外に出て店を探す気力も無いので、レストラン・○イヤルキッチンで昼食です。

ヒレカツ(肉)食べて元気出ました。もう大丈夫です。

忙しそうだったけど、接客はいい感じでした。最初、店に行列はあったけど、団体客だったみたいで、先に入れたのです。

ラッキーでした☆


 *



tenma_01



しっかり満腹の後は、来た道戻って、錦天満宮へ行ったのです。



tenma_02



tenma_03



牛の頭を撫でるといいですが、ツルツルしてましたw

天満、といえば菅原道真。

学問の神様なので、頭よくなるといいです。


 *


さて途中で大善院(カフェがある?)なども見つけましたが、そろそろ帰り時なのです。

途中で見つけたOPA、8Fにブックオフが。

疲れてヘロヘロだったのですが、気合で本探し・・

足が悲鳴をあげた・・


鴨川の河川敷で休む。

今月から鴨川をどりが始まっているのです。CMでもバぁンバぁン出ている。

風が気持ちよくて、涼しかったです~

さらば京都・・

次はいつ来る・・



帰りの電車、めちゃ混み。

余裕があれば、健仁寺まで行ってみたかったけれど。

また今度やね。

オツカレ!




[PR]
by ayumikantarou | 2016-05-01 20:07 | 【京都】気ままに歩く | Comments(0)

【京都】四条散策

2016/05/01(Sun)

honnouji_01


2016年5月1日の日曜、快晴。

春から続く京都散策、5回目です(確か)。

行程は、本能寺→誓願寺→蛸薬師堂→高島屋→錦天満宮→OPA、
流れがそういった感じです。
(合間に偶然見つけた寺社もある)

何でここに来ようと思ったかというと、知人から高島屋の「リラックマ展」ご招待券をもらったからでした。

予定を考えた末、階段有りを覚悟して、地下鉄を利用。

(- -) 市内はバスか地下鉄で移動は悩むのだけれど、バスは混雑するし、地下鉄は比較的に人はすいてる時があるし速いが、出口は階段が多いので、軟弱者にはきつい。

JR山科駅で乗り換えて地下鉄の東西線へ。

京都市役所で降りたら、すぐそこに本能寺

建物の陰になってるから、初めてだと分かりづらいのだけれど、すぐ見つかりました。



honnouji_02


honnouji_03


honnouji_04


honnouji_05


honnouji_06


honnouji_10



honnouji_11


honnouji_07


honnouji_08


honnouji_09



(- -) ここに来るまでに散々と「本能寺の変♪」ダンスを踊りまくったりする。

さておき、本能寺では宝物館により「大信長展」やっとりました。

8月までやってんだー

言わずと知れた「本能寺の変」ですけれど、信長とその一族・ライバルたち。

書状とか、古文書、肖像画とか刀とか黒茶碗。コレクションの約60点が展示されています。
入館料700円(一般)。

一族や家臣たちの解説を読んでいると、「ほとんど自害・自刃・切腹だな(苦笑)」。

はっきりいって自分は信長を全く尊敬していません。すみませんが。ほほほ。

1フロア程度なので早く終わります。甲冑があったな。ドラマで使われていたっぽい。

参拝したものの、しまったここって神社じゃねえや(汗)・・寺でした、寺。と、いう事に即座に気が付きまして。

二礼二拝・・ではないですね。とほほ・・



honnouji_12




してしまったものは取り返しがつかないので、気を取り直して、そろそろお昼御飯だなあと、新京極の方へと向かいました。

学生の頃によく来たのですが、あまり大きくは変わっていない。懐かしい感じがしました。

寺町通と新京極通・・ここは、いつ見ても飽きないなあ~

でも探すと案外、飲食店が少ない。河原町の方へ行けばあるかな、でも人がいっぱい・・

まさかわざわざ京都へ来て、す○家とかマ○ドとかは勘弁。

すると目先に「誓願寺」を発見。

ここって何のお寺だっけ・・そうそう、落語の祖だ。

浄土宗西山深草派の総本山で、来年が平成29年なので1350年にもなるのかな?

芸道上達、念仏道場、女人往生の寺として古くからあるそうです。

和泉式部に関係があります。

平安時代の歌人、和泉式部は娘に先立たれた悲しみから、各地を遍歴の後、当寺にて念仏を唱え極楽往生されたそうです。

そういや熱心に念仏を唱えに来ていた方がいましたね・・

あれが本格派か!(驚)

中は涼しくて気持ちよかったです。座って念仏を傍らで聞いていました。


そんなこんなで、同じ調子で「蛸薬師堂」を見つけました。

学生の頃に何度も前は素通りをしているけれど、一度も訪れた事が無い。

しかし入って驚いた。何だかユニーク(笑)。

狭い小道を伝っていくのですが、両脇に訪問ノートやら励ましのお言葉やらで・・すごい賑やか!

ここは病気平癒の祈願、その昔、戒めに背き蛸を病気のおっ母さんに食べさせたとかで「蛸薬師堂」と名が付いたそう。

親孝行いいなあ。

龍の手水所の水は、飲むと体調が回復すると聞いたので、帰りがけにこっそりと一口飲んできました・・
(飲める井戸水らしいけれど)

和泉式部縁の寺とか、ちらほらと見つけては入ってみたり。

「何でこんな所に寺」って感じが楽しいですね~ここの通りは。

この調子で次も見つかるかな~と思った矢先、深刻な事態が。


お腹ペッコペコ(汗)。


次に行く前に、高島屋です。

続く。





[PR]
by ayumikantarou | 2016-05-01 19:08 | 【京都】気ままに歩く | Comments(0)

【京都】東寺と三十三間堂

2016/03/23(Wed)
touji_01


touji_02


2016年3月21日月曜祝日、晴れじゃー

京都観光、4週め~

東寺と三十三間堂に行ってきました。

東寺(教王護国寺)とは

公式サイトは、こちらから


東寺(とうじ)は、京都市南区九条町にある仏教寺院。
真言宗の根本道場であり、東寺真言宗の総本山でもある。
「教王護国寺」(きょうおうごこくじ)とも呼ばれる(名称については「寺号」の節を参照)。
山号は八幡山。本尊は薬師如来。寺紋は雲形紋(東寺雲)。

東寺は平安京鎮護のための官寺として建立が始められた後、嵯峨天皇より空海(弘法大師)に下賜され、真言密教の根本道場として栄えた。

中世以降の東寺は弘法大師に対する信仰の高まりとともに「お大師様の寺」として庶民の信仰を集めるようになり、21世紀の今日も京都の代表的な名所として存続している。
昭和9年(1934年)に国の史跡に指定、平成6年(1994年)12月には「古都京都の文化財」として世界遺産に登録された。




3月21日が弘法大師の命日らしいのですけど、
それに因んで毎月21日は「弘法市」が開催されていて、縁日みたいに賑わっているそうです。

南大門に入ったら、出店と人の混雑が凄かった(汗)。門の前でも、道に沿って露店が並んであって通行の妨げじゃないかと言われてそうな。

市バスで京都駅から来ても、この日は南側には停まらないそう。大変だ・・

宝物殿とか、本堂や金堂とか、今は春の特別公開期間に入ってますので入れます。
五重塔はまだ先。普段は入れないそうなので、共にまた後日に行こうかな、っと。
夜間のライトアップがよく宣伝されてますねえ~
どれも有料だわ。

ひとまず様子見で来ただけだったけど、人混みのせいで時間かかった・・

なんとか脱出して、お昼ご飯に行こうと歩き出した。

近くに「六孫王神社」というのがありました。



touji_03



ここは清和源氏の発祥の地だとかで。

こじんまりとした所でしたが、大通り歩いてたらすぐ見つかった。交差点の角っこにあったのです。

会館みたいなのがあったけど、ちょうどお昼時だったので中でお昼休憩してたのかな、地元の方々(苦笑)。入らずに横目で通りすぎる・・

お参りの後、我々もお昼に・・

(- -) お腹すいたよ~


探したのが、JR京都駅近くの、「和の領域を超えて楽しむ創作湯葉料理と和テイスト」とかを売りに出しているホテルの中にあるお店。

思ってたより和じゃなくて「まぁいっか(笑)」と思いながら食べてた。
湯葉が自分で作って食べるメニューがあるのですが、忘れて御膳頼んじゃった。うっかりミス。

豆腐は美味しかったなぁ。出汁が。
天ぷらも、揚げたてはやはり美味しい。海老の天ぷらが大きかった!w

駅の周辺は人が多いし激戦区なので、ちょっと離れた所にある店ですが、穴場が増えたらいいなぁとか思うわけで・・

(- -) お座敷あるって聞いたけど見当たらなかったな。改装?したっぽいけど。

今度来たら湯葉食べるとです! 終わり。



touji_05



touji_06



予定より遅くなったけど、三十三間堂へ。

駅から近い観光地ですが、ここには観音像が1001体もあるのです。しかもキレイに並んでて・・
風神と雷神の像もあるし、一度は見に来る価値ありです。圧巻。

わーすごーいw

・・みたいな?


touji_07



外に出ると庭園もあって、少しの散歩が楽しめる。木蓮とかが咲いてた。



touji_04



touji_09



touji_10



touji_11



touji_08



本当は近くで行きたい所があったのだけれど、もう16時前だったので、断念。
時間なくなっちゃった。

また来るかぁ~?w

そのうちに。

お土産に、風神と雷神のクリアホルダーを買う。



touji_12




お守りもね~

しかし、落し物をこの日、2回もしてるorz

東寺に来る前に駅の観光案内所で市バスの一日乗車券を買ったのだけれど、出口でパスケース落として拾われているし。

お昼食べて会計に向かったら、帽子を椅子に置きっぱなしで。

拾ってくれた親切な方々、ありがとぉおお~~(泣)、、ごめんなさぃ・・

以前、東寺に来た時にお金払おうと財布探したら無かった、っていう話があったり・・

あの時は焦ったなぁ、直前に西本願寺行ったから、そこで落としたのかもしれないと連絡したらあって、取りに戻って結局、東寺には行かなかったというね。

これ以上ボケませんように!!(切なる願い)

桜は来週が見頃かな。どこ行くかぬあ~。

ではでは、京都観光、4回めでした。


[PR]
by ayumikantarou | 2016-03-21 19:51 | 【京都】気ままに歩く | Comments(0)
トップ

何やかんやで記録しておく日常。
by あゆみかんたろう
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
ブログジャンル
カテゴリ
タグ
最新の記事
【京都】山科へ行く
at 2018-06-17 22:17
【三重】伊賀上野城へ行く
at 2018-04-29 21:53
【奈良】飛鳥寺へ行く
at 2018-04-21 23:36
以前の記事
外部リンク
メモ帳
最新のコメント
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル